top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ビートたけし「離婚調停」で焦点になる22億円不動産の行方

SmartFLASH

 

 1月5日、レギュラーを務める『新・情報7days ニュースキャスター』(TBS系)で、ビートたけしは自身の「離婚調停報道」にかみついた。ちなみに所属事務所はマスコミに、調停の事実を否定していた。

 

「離婚の調停なんか終わってるよ、バカヤロー! あとはハンコを押すだけだ。もう何百億も取られちゃうよ」

 

広告の後にも続きます

 

 合計で約22億5000万円ほどの資産価値のある、都内の「北野家の不動産」。持ち主は、以下のとおりだ。

 

 幹子夫人の住む渋谷区の豪邸、かつてたけしの住んでいた港区の家は、どちらも「北野アツシエーション」名義。賃貸経営している世田谷区と町田市のワンルームマンションは、「北野企画」名義。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル