top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

もちろん「Get Wild」も 獠と香が徐々にバディになっていくはじまりの物語 「シティーハンター」予告

映画スクエア

 2024年4月25日よりNetflixで全世界配信される、北条司による漫画「シティーハンター」の日本初となる実写映画化作映画「シティーハンター」の、本予告映像が公開された。

 映像は、TM NETWORKの「Get Wild Continual」が流れる中、物語の舞台となる令和の新宿歌舞伎町の街並みが映し出され、おなじみの赤いミニクーパー、「XYZ」と書かれた新宿の伝言板、そして鈴木亮平演じる主人公・冴羽獠の「お待たせ」のセリフとともに映像がスタートする。獠は、捜索依頼を受けた有名コスプレイヤーくるみの捜査中、謎の事件に巻き込まれ、相棒・槇村の死に直面。槇村の妹・香は、死の真相を獠に問いただす。

 一方、同時期に新宿で勃発していた暴力事件に、謎の薬「エンジェルダスト」が関わっていること、くるみがその薬の重要な鍵を握ることが判明する。香を危険な事件に巻き込みたくない獠は香を避け続けるが、槇村の死の真相を明らかにするため、香とともに事件解決へ向けて動き出す。

 あわせて、警視庁捜査一課係長・伊東昭孝役に杉本哲太、くるみにコスプレイベントへの出演を依頼する有名コスメブランド社長・瀬田月乃役に水崎綾女、瀬田社長の秘書・今野國雄役に迫田孝也らが出演することも発表された。

 一足早く鑑賞した原作者の北条司は、「楽しかったですし、本当に面白かったです」と太鼓判。「みなさんが思う『シティーハンター』って、新宿でこうやって獠たちが飛び回っているようなイメージなんだろうなと。それを現実として見せてくれたという感激は、多くの人に味わってもらえるんじゃないかなと思います」。さらには「原作ファンの方、アニメのファンの方の中には、実写はちょっとなと思っている方もいるかもしれませんが、ものは試しで一度観てほしいですね。寝る前にちょっと観てみようかでもいいです。きっと眠れなくなる面白さだと思いますよ。ぜひ楽しんでください」と、コメントを寄せている。

広告の後にも続きます

 「シティーハンター」は、単行本の累計発行部数が5000万部超える人気コミック「シティーハンター」の、日本における初実写化作品。主人公・冴羽獠は、東京・新宿を拠点に、裏社会でのさまざまなトラブル処理を請け負う超一流のスイーパー(始末屋)。無類の美女好きで、美女に出会うとタガが外れてしまうが、いざ依頼を受ければ、並み外れた銃の腕と身体能力、そして冷静沈着な頭脳で、仕事を遂行する。冴羽獠を演じるのは鈴木亮平。ヒロインの槇村香役に森田望智、獠の相棒である槇村秀幸役に安藤政信、獠とは腐れ縁の麗しき刑事・野上冴子役に木村文乃が顔をそろえる。

【作品情報】
Netflix映画「シティーハンター」
2024年4月25日(木) Netflixにて世界独占配信

 
   

ランキング(映画)

ジャンル