top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

二宮和也『ブラックペアン』続編が決定もシーズン1“番宣再放送”が“絶望的”な理由

女性自身

二宮和也『ブラックペアン』続編が決定もシーズン1“番宣再放送”が“絶望的”な理由(C)女性自身

 

続編が制作される場合、通例として、“新作のPR”の意味も兼ねて続編放送直前に、前作が再放送される。だが、『ブラックペアン』の場合はある懸念がーー。

 

「シーズン1に市川猿之助さん(48)が出演していたことが、“再放送の足かせになるのではないか”と危惧する声が一部であがっています」(前出・制作会社スタッフ)

 

広告の後にも続きます

猿之助といえば、昨年11月に、両親に睡眠導入剤を服用させ自殺ほう助した罪に問われた裁判がおこなわれ、執行3年、執行猶予5年の有罪判決が確定している。

 

「猿之助さんは二宮さん演じる主人公が勤務する大学病院と対立する大学病院の教授という役どころで、出演シーンを全てカットして放送することは難しいでしょう。

 

スポンサーあってのテレビですので、逮捕・起訴され、有罪となったキャストが出演している作品は、一般的に放送されません。

 

さらに猿之助さんの場合は、薬物による“自殺ほう助”ですので、舞台が命を扱う医療ドラマであることを鑑みても再放送は難しいのではないでしょうか」(前出・制作会社スタッフ)

 

TBS広報部に『ブラックペアン』の再放送の有無について質問をしたが、期日までに回答は得られなかった。

 

猿之助“心中”騒動の思わぬ余波を受けた二宮。”前作再放送なしの続編”という難局をどう乗り越えるのだろうか――。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル