top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

たべっ子どうぶつのグミが「傑作」と話題。この食感はありそうでなかった。《実際に食べてみた》

東京バーゲンマニア

「たべっ子どうぶつ」のグミが2024年3月25日に発売され、美味しさで話題を呼んでいます。30日にXで投稿された「近年稀に見る傑作グミ」と絶賛するポストは、4月1日までに8.7万件ものいいねを獲得しています。

「かなり理想的な食感」と投稿者が評したその食べ心地を、実際に食べて確かめてみました。

食べていて楽しくなる

「たべっ子どうぶつグミぶどう味」(216円)は、全国のコンビニなどで販売されています。今回は都内のセブン-イレブンで購入しました。

広告の後にも続きます

グミの形は全部で10種類だそう。ビスケットと同じように、動物の形に英語で名前が書いてあります。

食べてみると、味はスタンダードな濃いぶどうフレーバー。食感は、弾力が強くてもちもちしています。噛みごたえ抜群ですが、ハードではなく、噛んでいて楽しくなるような食べ心地です。これはありそうでなかったかもしれません。

食物繊維とコラーゲンが入っているとのこと。いろいろな点で理想的なおやつです。

(東京バーゲンマニア編集部 馬場レオン)

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル