top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【吉田輝和の絵日記】背徳感は最高の調味料!プレイヤーの天使と悪魔がせめぎ合う、闇落ちデッ構築ローグライク『魔界堕ちのラズリエル』

Game*Spark

今回は、otakesanが手掛け、わくわくゲームズから発売された『魔界堕ちのラズリエル』のニンテンドースイッチ版をプレイ!本作は、魔界に落ちた天使・ラズリエルを操作し、魔物がはびこる塔を天使と悪魔の力を使って登っていくデッキ構築ローグライクです。

漫画なんかでは、悩んでいるキャラクターを内なる天使と悪魔が誘惑したり止めたりする描写をよく見ますが……僕の場合は両方悪魔だな。

◆キミはピュアさを守れるか?
天使・ラズリエルは見知らぬ場所で目覚めた。ここは“天界に続く魔界の塔”らしいのだけど、自分がなぜこんな場所にいるのかわからない。とにかく天界に帰らなければ……。

この塔には、今もたくさんの魔物がいると授業で習ったことがある。つまりここは、魔物がはびこる恐ろしい魔界の塔なのだろう。しかし、ここを登っていけば天界へ帰れるはずだ。手持ちのカードを駆使して魔物をぶっ倒してやるぜ。

今持っている“射撃”のカードは、前方3マスまで届く矢を放って2ダメージを与えられる。カードを消費しない近接攻撃も可能だ。

こちらがカードを使ったり一歩移動したりするごとに、敵も一歩移動してくるのか。『不思議のダンジョン』のシステムだな。

次のエリアに進むと、HP8の強そうな敵が現れた!スライムのHPは3なのでノーダメージで倒せていたけど、コイツはダメージ覚悟しなければいけないな。

などと思っていると、どこからか魅力的な声が聞こえてきた。突然提示された“悪魔の爪”のカードは、攻撃力10の超強力カードだ。射撃の5倍じゃん!

この赤いカードは名称の通り「悪魔のカード」で、強力な代わりにラズリエルの肉体と精神を蝕んでいくデメリットがある。「天使のカード」を使えば“ピュア値”が貯まり、「悪魔のカード」を使用するとカルマ値が貯まって画面左下の天秤に蓄積されていく。レベルアップ時に天秤がどちらに傾いていたかで、ラズリエルが「天使」と「悪魔」のどちらに成長していくかが決まるのだ。

これだけ強力なんだから、カルマ値が上がるのは相当リスクが高そうだ。つまりこの戦いは、どこまでピュアさを貫けるかが勝負になるのだろう。僕は悪魔になんて負けないんだから!

◆ピュアさ、守れなかったよ……
あんなに固く決意していたのに、ピュアは守れなかったよ……。

射撃だけで倒そうとすると4ターンかかるのに対し、悪魔の爪は1ターンで倒せちゃうんだから、そりゃもう使っちゃうよ!とは言え、天使のカードだって射撃しかないわけではない。

次の階に上がる際に、ランダムで天使のカードが獲得できるのだ。貫通して攻撃する貫通矢や、ダメージは少ないけど複数回攻撃可能な連射など、なかなか有用なカードが登場する。悪魔カードは一度使用すると無くなってしまうけど、天使カードは何度使っても山札から引き直すたびに手に入るメリットもある。

しかし、そんな有用な「天使カード」も「悪魔カード」と比べると少し頼りない。天使カードは2とか3とかチマチマしたダメージしか与えられないんだけど、この悪魔の翼のカードは3方向の敵に14ダメージも与えられちゃうのだ。

レベルアップごとに天秤の傾きはリセットされるので、いくらカルマが蓄積しても、レベルアップ時にピュアに傾いていればそれでOKだ。よし、ほどほどなら「悪魔カード」を使っても大丈夫ってことだな!

レベルアップ時には、ピュアに傾いていれば天使向けの能力が、カルマに傾いていれば悪魔向けのボーナスが付与される。

(つまり……天使でも悪魔でもどっちかで揃えた方が得ってこと?←さも今気付いたようにしらじらしくハッとしているおじさん絵)

どうせなら、ボーナスの方向性を揃えておいた方が、育成的には有利ってこと……?

その気付きがラズリエルの転落の始まりであった。ピュア値の分だけ攻撃力が上がるエナジーアローも、ピュア値が0ならダメージも0だ。こりゃ「悪魔カード」を使っちゃっても仕方ないよね!

「天使カード」を手に入れても何の喜びもなく、あさましく「悪魔カード」を欲する始末。これが本当に天使の姿なのか……!

5階まで登ると、悪魔のトルーシーちゃんと出会った。彼女は悪魔だけどラズリエルに対して割と好意的で、色々と手助けをしてくれる。

山札にある「悪魔カード」と「天使カード」を組み合わせて、「堕天使カード」に合成してくれるのだ。能力的には「悪魔カード」ばりに強いけど、使用してもカルマが貯まらないし、山札からも無くならない。悪魔と天使のイイとこ取りのカードだな。

天使の力を捧げるとトルーシーちゃんとの仲が深まり、合成可能なカードの種類も増えていくぞ。トルーシーちゃんと仲良くなるためにも、ラズリエルは悪魔になっちゃった方が良いのではないだろうか……。

ラズリエルちゃんがときおり漏らす呟きが悲しい。どんどん闇落ちしていくよ!

特定階層ごとに登場するボス敵も、悪魔カードのおかげでなんとか勝利をおさめた。これ、天使縛りでプレイするの、相当キツそうだな。

そして塔の攻略も終盤に差し掛かった。ラズリエルちゃんはというと……

敵の肉(回復アイテム)を美味そうに喰らっており、もはや完堕ちしていた……。


「悪魔カード」をバリバリに使って2時間、カルマ抑えめプレイと合わせて合計5時間ほどで2周クリア出来ました。

難易度調整が見事で、カルマを抑えめプレイを意識していても、ついつい「悪魔カード」を使いたくなってしまいます。本文にも書きましたが、レベルアップ時に天秤がピュアに傾いていれば真っ当な天使でいられるのですが、システム的な部分じゃないところでラズリエルちゃんのカルマが高まっていくのを感じちゃって楽しかったです。

ただ、ボタンを押し間違えて手札をリセットしてしまったり、虚空に向かって攻撃してしまったりしちゃうことが何度かあったので、ボタンコンフィグがあると嬉しかったですね。

一風変わったデッキ構築型ローグライクを求めている方にはおすすめです!

『魔界堕ちのラズリエル』は、PC(Steam)/ニンテンドースイッチ向けに配信中です。


 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル