top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ビーチのそばにある小さい町Port Dicksonへの旅1【マレーシア】

ワウネタ海外生活


先日、友達の招待でクアラルンプールから少し離れたポートディクソンへ行ってきました。この街は、日帰りでも楽しめる自然に囲まれたビーチリゾートです。

ビーチでは、テントを張って泊まる人たちもいて、波音を聴いて星空を眺めながら過ごすこともできます。

朝と夕方に散歩をしていると、なんと道路にはマンゴーやバナナの木があり、実がなった状態で並んでいたのがとても印象的でした。
なので、自然の新鮮なフルーツをたくさん食べられるのも特徴です。

食事も楽しみの一つで、新鮮なシーフードや地元の料理は絶品でした。
友達の友達の運営するお店で魚と貝を食べましたが、注文していないものまでサービスでつけてくれるなど、おもてなし精神が旺盛でした。




マレーシアでは基本的に英語が通じますが、地域によっては中国語やマレー語が中心なことがあります。
私の友達は中華系だったのもあり、現地の人から中国語で話しかけられました。
ホーカーセンターと言われる現地の食堂のようなところで、中国語が分からなくて戸惑っていても気にせず笑顔で迎い入れるのようにフレンドリーに話しかけてくる年配の女性がいました。
後で友達に通訳してもらいましたが、小さな町でも外国人を見て臆することなくおもてなししてくれる現地の人の温かさに触れることがてきました。

ポートディクソンは、クアラルンプールから手軽にアクセスでき、自然とリゾートの魅力を存分に楽しめる素敵な場所なので、数日間都会を離れてリフレッシュしたい人におすすめです。

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル