top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

鳥を間近で見れるKL bird park【マレーシア】

ワウネタ海外生活


KL Bird Park(クアラルンプール・バードパークは、マレーシアのクアラルンプールにある広大な鳥類公園です。この公園は、約200種類の鳥たちが自然な環境で生活しており、他の動物園とは違ってネットが貼ってある公園内を自由に飛び回ったり水の上を移動する鳥の姿を見ることができます。

オウムやその他の南国のカラフルな鳥だけでなく、ペリカンや鴨やフラミンゴのような水鳥、くじゃくも多くいます。
一日に数回バードショーも開催され、オウムが飛んだりしゃべったりして芸を披露します。

くじゃくは人に慣れていて、園内をまるで日本で鳩が歩くかのように歩き回っています。
普段生活の中では見かけることのない光景がとても印象的でした。
くじゃくの美しい羽色や、羽を広げて求愛をしているシーンを、多くの人がスマートフォンで撮影していました。




また、園内のレストランで食事をしていると、すぐ近くまで鳥が飛んできました。
その中には、ホーンビルというくちばしが大きい特徴の鳥もいました。

自然と触れ合ってリラックスしながら、鳥の鑑賞もできるKL Bird Parkは、家族でも友達同士でも楽しめるおすすめのレジャースポットです。

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル