top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

DVに苦しむ女性を救おうとするのは、ベッドの下に潜むストーカー 「アンダー・ユア・ベッド」公開決定

映画スクエア

 SABU監督の韓国デビューとなるサスペンス映画「アンダー・ユア・ベッド」が、2024年5月31日より劇場公開されることが決まった。

 「アンダー・ユア・ベッド」は、大石圭の小説を2019年に高良健吾主演で実写化された同名作の韓国リメイク。学生時代から誰にも名前すら覚えてもらえなかった孤独な男・ジフン(イ・ジフン)には、忘れられない女性がいた。それは、初めて大学の講義中に名前を呼んでくれたイェウン(イ・ユヌ)だった。 数年後も忘れられないジフンは、彼女を探し出して再会を果たすも、彼女は覚えていなかった。再び彼女に強烈に惹かれたジフンは、イェウンを24時間に渡り監視するようになる。そして、ジフンが夫であるヒョンオ(シン・スハン)から、激しいDVを受けていることを知ってしまう。

 孤独な人生を送る男・ジフン役には、「新米史官ク・ヘリョン」「青い海の伝説」などさまざまなジャンルのドラマや映画で活躍中のイ・ジフン。ジフンが思い続ける女性・イェウン役を、新人女優のイ・ユヌが務める、夫から激しいDVを受ける役を体当たりで演じる。さらに、暴力を振るうイェウンの夫役を、舞台や映画を中心に活躍するシン・スハンが演じている。「蟹工船」「うさぎドロップ」「砕け散るところを見せてあげる」などのSABU監督による韓国デビュー作となる。

【作品情報】
アンダー・ユア・ベッド
2024年5月31日(金)全国ロードショー
配給:KADOKAWA
©2023, Mystery Pictures, ALL RIGHTS RESERVED

 
   

ランキング(映画)

ジャンル