top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

「メンバーを思うと大賛成」「ファン対応の手抜き表明」 SNS「いいね」も廃止…アイドルグループの「ルール改訂」に反響

J-CASTニュース

アイドルグループ「衛星とカラテア」が2024年4月1日に公式noteを更新し、「SNS投稿・イベント参加におけるルール」の改訂を発表した。Xでは、アイドルファンからさまざまな意見が書き込まれている。

「衛星とカラテア」は久木田菜々夏(くきた・ななか)さん、春瀬ももさん、白咲くるみさん、波澄(はすみ)しずくさん、日南(ひなみ)ことりさんによる5人グループで、公式サイトによると「従来のアイドルとは一味違う “正統派×ノスタルジー” の世界観を魅せるアイドルグループ」として活動している。

チェキに書き込む内容も統一、「コメントは無し」

「衛星とカラテア」公式noteによると、メンバーとのチェキ撮影や会話などの交流ができる「特典会」では「4月よりチェキに書き込む内容を以下に統一させていただきます」として、「日付」「お客さまのお名前」「メンバーサイン」のみにするとした。「通常の特典会において、コメントは無し」になるという。

また、チェキ撮影時の立ち位置のルールも変更となった。「こちらで設けさせていただく立ち位置のバミリを基準に一定の距離を保っていただき、一切の接触を禁止とさせていただきます」として、OK撮影例、NG撮影例の写真を公開。足が指定されたラインを越えなければ手などは多少ラインを越えてもいいが、「接触はダメです」という。女性のファンも足がラインを越えたり、体同士が触れ合ったりするのはNGとなる。

さらに「4月2日より、SNSにおけるメンバーからのリアクションを廃止」するといい、Xではメンバーからファンのポストへのいいね、インスタグラムではダイレクトメッセージ、フィード投稿へのいいねを取りやめる。

広告の後にも続きます

理由については

「有難いことに多くの方に見ていただく機会が増え、全てのお客様・投稿に対して、現実的に拾い切れなくなってしまっているというところが大きくございます。メンバー自身にそのつもりが無くても、お客様から見える場所で不平等とも思えてしまう要素と考え、廃止させていただくこととなりました」

と説明した。

その他、「メンバーの個人情報を探る行為」「特定のできないSNSアカウントを使った中傷」「メンバーへ何かを強要する行為」はやめるよう呼びかけている。

メンバーは「アイドルとしてパフォーマンスを好きになってもらいたい」

Xでは、「特典会が円滑に回るなら納得です!リプにいいねとかも貰えると嬉しかったけど、メンバーの負担が多かっただろうから、メンバーの事を思うと大賛成です!」「SNSの運用がライブに影響を与えるならやめた方がいいし、メンバーには良いパフォーマンスをすることだけを日々考えていてほしい」など、改訂への理解の声が上がった。

一方で「エイプリルフールであってくれって内容だな…いいねとかコメ返とかDMとか見てくれるの結構モチベだったからなあ」「推しグループじゃないけどこの改訂は大改悪。コメント廃止なんか、『ありがとう』の一言すら残せない特典会は最悪。事情はあれこれだけだと運営のファン対応の”手抜き”表明以外の何物でもない。SNSいいねの事は大いに理解できるが、無くせばメンバーの負担は本当に軽くなるか結論が甘い気がする」など、批判的な書き込みもみられる。

メンバーの久木田さんは1日、Xで「SNSは私にとって特に会えない時間もみんなの言葉に沢山支えてもらっていたツールだから反応できなくてもめちゃくちゃ見てます!だから今まで以上に発信して貰えたら嬉しいな じゃなきゃ不安になっちゃう 特典会だって目見て話せる時間増える みんなのチェキツイも変わらず見せてね」とファンに呼びかけた。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル