top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

大谷翔平はまだだけど…カブス・鈴木誠也、今季1号ホームラン 驚異の打球速度「凄い打球だな」「あっという間にスタンドイン!」

J-CASTニュース

シカゴ・カブスの鈴木誠也選手が2024年4月2日(日本時間4月3日)、コロラド・ロッキーズ戦に2番・ライトで先発出場し、今シーズン第1号ホームランを放った。

日本人選手としても第1号ホームラン

鈴木は第1打席、ロッキーズの先発フリーランド投手が投じた3球目を打ち、センターへのツーランホームランを放った。

鈴木のホームランが、今シーズンのMLB日本人選手第1号ホームランとなった。

鈴木の1号ホームランは打球速度115マイル(185キロ)を計測し、Xでも「凄い打球だな。センター前くらいの感じだったのに」「打球速度早すぎてあっという間にスタンドイン!!」などのコメントが寄せられた。

鈴木の第2打席は四球、第3打席はセンターフライ、第4打席は見逃し三振、第5打席はライトへのヒットで4打数2安打2打点1四球の活躍。

広告の後にも続きます

試合は12対2でカブスが勝った。

 
   

ランキング

ジャンル