top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

プレスリーがシャイにアプローチ プリシラとの距離が縮まる 「プリシラ」本編映像

映画スクエア

 2024年4月12日より劇場公開される、ベネチア国際映画祭でケイリー・スピーニーが最優秀女優賞を受賞したソフィア・コッポラ監督作「プリシラ」から、プリシラとエルヴィスの距離が近づくロマンティックなシーンの、本編映像が公開された。

 自分のパーティにきたプリシラのことが気になり、彼女をベランダへ誘うエルヴィスが、遠慮がちに「ところで最近の女子は何を聴いているの?」と話しかける。「ボビー・ダーリン」と答えるプリシラに、ついエルヴィスは「マジか?」と反応。だが、「フェビアン」そして「あなた」と聞くと、「よかった」「もう忘れられたかと」とエルヴィスはホッとした表情を見せる。さらに「君の好きな曲は?」「当てようか?」とチャーミングにハニカミながらプリシラに話しかけ、少しずつ二人の距離が近づいていく様子が描かれている。

 憧れのスーパースターを前に臆することない14歳のプリシラと、シャイなアプローチを見せるエルヴィス。演じるケイリー・スピーニーとジェイコブ・エロルディの表情が、2人の恋愛の始まりをロマンティックに描き出している。

 エルヴィスを演じているのは、「キスから始まる物語」「Saltburn」に出演している、オーストラリア出身の若手俳優ジェイコブ・エロルディ。ソフィア・コッポラ監督は、「天性のカリスマを備えているし、エルヴィスの外見だけでなく、プリシラが知る感情的な側面も体現しようと取り組んでいた」と語っており、スーパースターの華やかさと、内なる葛藤や繊細さを抱えたエルヴィスを体現している。

 「プリシラ」は、エルヴィス・プレスリーと恋に落ちた少女プリシラがたどる魅惑と波乱の日々を、プリシラの視点で描いた作品。14歳のプリシラは、世界が憧れるスーパースターであるエルヴィス・プレスリーと出会い、恋に落ちる。やがて彼女は、両親の反対を押し切って、大邸宅で一緒に暮らし始める。魅惑的な別世界に足を踏み入れたプリシラにとって、彼の色に染まり、そばにいることが彼女のすべてだったが・・・という物語が展開される。主演は、本作で第80回ベネチア国際映画祭最優秀女優賞に輝いたケイリー・スピーニー。

広告の後にも続きます

【作品情報】
プリシラ
2024年4月12日(金) TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
配給:ギャガ
©The Apartment S.r.l All Rights Reserved 2023

 
   

ランキング(映画)

ジャンル