top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

SNS総フォロワー2500万人 最旬俳優ワン・ホーディーの“ビジュアル爆発”なロマンス時代劇「蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~」の見どころ

WEBザテレビジョン

彫刻のように美しい“ツンデレ魔王”とおっちょこちょいな“落ちこぼれ仙女”の極甘ロマンスで中国全土に“蒼蘭訣ロス”を巻き起こしたファンタジー時代劇「蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~」(2022年)が「女性チャンネル♪LaLa TV」で4月3日(水)夜8時からCSベーシック初放送される。今もっとも旬なイケメン俳優ワン・ホーディーの本格ブレイクのきっかけともなった2022年中国ドラマ最大の話題作、その魅力に迫る。

■「蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~」あらすじは…

「蒼蘭訣~エターナル・ラブ~」は、「花より男子」の中国版「流星花園2018」の道明寺役で注目を集めたワン・ホーディーと、ガールズユニット“THE9”のメンバーでドラマ「月光変奏曲~君とつくる恋愛小説~」(2020年)でもヒロインを務めたユー・シューシンによるラブロマンス。

冷酷な魔王が落ちこぼれ仙女に振り回されながらも恋に目覚めていくストーリーと胸キュンシーンの数々にハマるファンが続出し、中国では視聴数・注目度・検索数・閲覧数などあらゆるドラマランキングの1位を次々と記録した、2022年No.1の超話題作だ。

暴虐の限りを尽くして3万年ものあいだ封印されていた魔王・東方青蒼(とうほうせいそう/ワン・ホーディー)は、無邪気で純真な仙女・小蘭花(しょうらんか/ユー・シューシン)によって偶然、封印を解かれて仙界に現れる。

その際になぜか小蘭花の感情や肉体の痛みを共有するようになってしまった東方青蒼は、自分自身を守るため小蘭花に「お前の身を守る」と告げるが、小蘭花は東方青蒼が自分に好意を持っているのだと勘違い。一方、東方青蒼も喜怒哀楽ゆたかな小蘭花と過ごすうち、自分の中に新たな感情が芽生えるのを感じ始める――。

■「今からお前は私のものだ」最凶魔王が激重告白

視聴者の心を掴んだのは、ホーディ&シューシン演じる主人公2人が繰り広げるチグハグでかわいい恋模様。

東方青蒼は、小蘭花が体に痛みを受けると自分も同じく傷つくことに気づき、小蘭花を危険から守ることにする。東方青蒼にとって、これはあくまで“自分のため”。だが事情を知らない小蘭花には、東方青蒼が口にする「今からお前は体中の血の一滴まで私のものだ」「どこにいようと必ずお前を守る」という宣言が、激重な愛の告白にしか聞こえない。何しろ東方青蒼は「私の視界から出てはならぬ。ここで休め」と寝る時すらも離れようとしない“溺愛”っぷりなのだ。

すでに憧れの君がいる小蘭花は、「私のことを好きになったの?」と東方青蒼の熱烈さに驚きながらも「気持ちだけ受け取っておくね」「気持ちは嬉しいけど、私を守りたいなら近づかないで」と、丁重にお断り。序盤は、どこまでも噛み合わない2人のチャーミングなやりとりがたっぷり描かれる。

だが、小蘭花の身体的な痛みだけでなく心の痛みまで共有することがわかると、事態は変わってくる。小蘭花の怖い夢を一緒に見て「これは…“恐怖”の感覚だ。久しぶりだな」という具合に、切なさや寂しさ、孤独…そんな人間らしい感情が、彼の心を満たし始めるのだ。

その感情一つ一つが、冷酷非道な東方青蒼を変えていく。美しい顔を1ミリもゆがめることなく残虐な殺戮(さつりく)を繰り返してきた東方青蒼が、無邪気にはしゃぐ小蘭花の横顔にドキッとしたり、どんどん人間らしい感情に心揺さぶられ“ツンデレ魔王”と化していく。

2人の思いが通じ合ってからは、スキンシップも激増。水中でのロマンチックなキスシーンに、東方青蒼が小蘭花の首根っこを掴んでする強引なキス…。ホーディーの美しすぎるビジュアルが、凶悪な魔王としての一面と恋愛シーンのギャップを際立たせる。

■天性のイケメン 大学生コンテストで優勝し飛躍

本作で“ツンデレ魔王”・東方青蒼を演じるホーディーは1998年、中国四川省出身。そのビジュアルはデビュー前からずば抜けていて、四川のイケメン大学生を集めたコンテストで優勝後、2017年には配信リアリティ番組「超次元偶像」でも優勝し、芸能界入り。華流ドラマとしては16年ぶりにリメイクされた「花より男子」の実写化ドラマ「流星花園2018」で道明寺役を演じ、一躍注目を集めた。

道明寺といえば、“平均身長185センチ、ハンサムで頭もよくカリスマ”というハイスペックな幼なじみ4人組・F4の中でも男らしく一本気なキャラクター。好きになったら「好きだ。一瞬も待てない」と思いをぶつけてくるド直球さの反面、「女に金を払わせるなと教育された」「同意なしで女に手を出したりしない」というセレブで紳士的なマインドも併せ持つ道明寺をホーディーがエネルギッシュに演じ、女性ファンをとりこにした。

ホーディーはその後、「龍王の恋 永遠なる誓い」(2021年)などで主演を務め、2022年、本作の大ヒットによりトップスターの仲間入り。今ではInstagramで530万人、そして中国版SNS・Weibo(微博)では2090万人ものフォロワー(2024年3月末現在)を抱え、2023年1年間での広告起用社数15社増加はタン・ジェンツーと並び中国俳優トップ。どんどん性格を変えていく「蒼蘭訣―」の東方青蒼は、そんなホーディーのずば抜けたビジュアルと演技力が遺憾なく発揮されたハマり役なのだ。

対するヒロイン・小蘭花を演じるユー・シューシンは、女優業のかたわらガールズユニット“THE9”のメンバーとしても活躍。愛嬌たっぷりのベビーフェイスが魅力で、「蒼蘭訣―」では誰にも相手にされなくてもめげない落ちこぼれ仙女をチャーミングに演じている。

多くの女性ファンの心をとりこにした最旬俳優ワン・ホーディーのツンデレ演技がたっぷり楽しめる「蒼蘭訣~エターナル・ラブ~」は、「女性チャンネル♪LaLa TV」で4月3日(水)夜8時から放送される。

◆文=酒寄美智子


 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル