top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

「コフレドール」6月に生産終了 背景に化粧品市場の二極化か

ABEMA TIMES

 2007年のブランド誕生以来、手ごろな価格で上質なメイクができるとあって幅広い世代から支持されてきた「コフレドール」。6月から順次商品の生産を終了し、在庫がなくなり次第、販売を終了すると発表した。

【映像】「コフレドール」6月に生産終了

 背景にあるのは化粧品市場の二極化だ。百貨店などで展開されている「高価格帯」のブランドはインバウンド需要もあり大売れ。「韓国コスメ」に代表される低価格帯の化粧品も、若い世代を中心に人気を集めている。

 しかし、化粧品市場に詳しい富士経済・栗田洋一郎氏によると、コフレドールのような「中価格帯」の化粧品については「安くても高機能な商材が増えてきたことで、中価格帯の売り上げを食っていく状況が続いている。中価格帯は今後も縮小していき、高価格帯と低価格帯にある程度吸収されていく流れは当面続くのではないか」と話している。

 Kaneboを傘下におさめる花王は、1月に同じく中価格帯の「AUBE」の販売終了も発表していて、化粧品事業の構造改革を進めることにしている。(『ABEMAヒルズ』より)

 
   

ランキング

ジャンル