top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

深田竜生“凌”や矢花黎“光”らに明かされる真実「フィルムに映ってるのは、本当は…」<マイストロベリーフィルム 最終回>

WEBザテレビジョン

深田竜生(少年忍者)、矢花黎(7 MEN 侍)、田鍋梨々花、吉田美月喜がクワトロ主演を務めるドラマシャワー「マイストロベリーフィルム」(毎週木曜深夜1:29-1:59ほか、MBSほか)の最終話が4月4日(木)に放送される。同作は、フィルムを通じて交錯する4人の高校生の思いを描く青春ドラマ。

■胸に秘めた複雑な思いが交錯する青春群像劇

端正な容姿で注目を集めているが目立つことは苦手、かつ音楽作りが趣味の市川凌役を深田、コミュニケーション力は高いが調子に乗りやすく、夢中になれるものが無いことが悩みの遠山光役を矢花、フィルムの美少女・村崎美波役を田鍋、バトミントン部所属で活発な性格の、古道具に詳しい中村千花役を吉田が演じる。

さらに、凌らが通う高校の教師・松岡役に小島聖が配役され、厳格な雰囲気の中にどこか寂しさを覚える佇まいで、青春できらめく高校生たちの世界にスパイスを加える。

■これまでの放送では――

高校二年生の凌、光、千花は秘めた感情を抱えながら、一見平穏な高校生活を送っていた。ある日、光と千花は、校内の古びた倉庫で8mmフィルムを見つける。映写機に映し出された美しい少女に魅了された光は、凌と千花を巻き込んで校内で聞き込みを始めることに。

そんな中、凌、光、千花の前にフィルムの少女・美波が転校生として現れる。3人は美波を倉庫に連れ出し、フィルムを映写して反応を見ようとする。

やがて、凌の気持ちに気付いた光は、出会った頃のことを思い出していた。音楽作りに一途な凌は、飽き性の光にとってまぶしい存在だった。

一方、フィルムを見つけたことで変わってしまった友情関係を憂う千花の様子を見て、美波は複雑な心情を抱く。


■最終話では――

SNSのメッセージによって夜の倉庫に集められた凌、光、美波、千花、そして松岡。初めて見るフィルムの映像と共に、時を経て全ての真実が明らかになる。

――という物語が描かれる。

■美波の口から明かされる真実

公式HPなどで公開されている予告動画では、「フィルムに映ってるのは、本当は…」と口火を切る美波や、倉庫を片付ける凌、光、千花、映写機の前にそろう4人の姿などが映し出されている。

最終話放送を前に、SNS上では「もう最終回!?」「真相が気になるけど終わってほしくない」「まだまだ4人を見ていたかった」「全ての謎が明らかになってみんなが幸せになってくれるといいな」といった声などが上がり、話題となっている。

「マイストロベリーフィルム」最終話は、4月4日(木)深夜1:29よりMBSほかにて放送。


 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル