top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

「日本一接客態度が悪い店」、フィッシャーズ・シルクに客の会計を全額負担させ物議 「普通に可哀想」「さすがに気分が悪い」

yutura

「日本一接客態度が悪い店」とSNSで話題の「レイジーハウス」(登録者数2万人)が「フィッシャーズ」(同842万人)の「シルクロード」に見ず知らずの客の会計の支払いをさせたことで物議を醸しています。

シルクに見ず知らずの客の代金を請求

昨年名古屋市にオープンした「the LAZY HOUSE(ザ・レイジーハウス)」は、「日本一接客態度が悪い」ことをコンセプトにしているレストランです。SNSで話題を呼び、ニュースにも取り上げられたほか、「はじめしゃちょー」(同1070万人)や「チャンネルがーどまん」(同284万人)など、何人もの人気YouTuberがこの店を訪問。店員の態度とは裏腹に連日満席になるほどの人気店となっています。

フィッシャーズは26日にレイジーハウスとのコラボ動画を公開していました。オーナーの竹原大樹氏によると、この影響で午前中に来店していた客は早く帰らなければならなくなり、代金ももらってないのだとか。「これは完全にフィッシャーズのせい」だとする竹原氏は、がーどまんから「ガチで行け」と学んだとして、シルクに午前中の客のぶんの代金を払うよう本気で要求することを動画内で画策します。さらに竹原氏は「フィッシャーズさんがお会計するんで」と客に伝えていたことを明かし、「その人たちの気持ちを踏みにじるって、何百万人も登録者がいる、影響力のあるYouTuberさんできないと思います」「ここで払ったら逆に『私フィッシャーズさんに奢ってもらったんだ』って言えるじゃないですか」「プラスしかない」とカメラに向けて語ります。

コラボ撮影が終わり、シルクにコラボ代として5万円を請求するのと合わせて竹原氏は「午前中お客さんがいて、そのお客さん全員のお会計貯めてまして」と切り出します。突然のカミングアウトにシルクも「ええ⁉」「は⁉」と驚きを隠せません。客にシルクが奢ると伝えたと竹原氏が言うと、「なんで言っちゃったんすか?」と状況を理解できず困惑するシルク。支払いを肩代わりしてくれるとわかって高額な注文をしていた客もおり、明細を見たシルクは「ほんとに好きなもん頼んじゃってる」とこぼしました。支払額は6万9800円となり、シルクは「信用してなくて良かった」「俺今日多く下ろしてきたんすよ」と愚痴をこぼしながら支払います。

「シルク普通に可哀想」「来た方が悪いが1番やばと思うんだけど」

その後、「来たほうが悪い」とカメラマンから言われたシルクは「絶対来んなよ、みんな」とカメラを指しながら半ばキレ気味に応戦。しかし、「そういうこと言っちゃうんだ」と周囲に言われてしまい、シルクは気まずそうな表情を見せています。

広告の後にも続きます

この動画のコメント欄では

なんかシルク普通に可哀想って思っちゃう。

シルクの肩持つ人その場に1人もいないの残念、虐めじゃん

とシルクに同情する声や、

まじで金を払わせてたらドッキリじゃなくて恐喝

「来た方が悪い」エンタメの延長線上とは言えども見てる側は流石に気分が悪くなったなぁ

奢らせたことよりも、来た方が悪いが1番やばと思うんだけど

と批判の声も多く上がっています。

YouTube
 
   

ランキング(動画)

ジャンル