top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

バンクーバーで生活するなら必須のアプリ!【カナダ】

ワウネタ海外生活


北米と言えば車社会。
バンクーバーでは電車やバスが頻繁に運行しており、自転車道路も整備されているので住んでいる地域によっては必須ではありませんが、それでもやはり車で移動する人が多くいます。
路上駐車OKの道路や地下駐車場、立体駐車場の数も驚くほど多く、それらを把握していれば駐車場所に困るということは殆どありません。

そんなバンクーバーで車を所有する人の必須アイテムといえば、駐車料金の支払いアプリです。
コイン投入機器がある路上駐車以外の場所では、基本的に現金で駐車料金の支払いはできません。
駐車場に設置されている機器でクレジットカードやデビットカードで支払うか、その駐車場に対応している駐車料金支払いアプリ経由で支払うかの2択になります。

アプリの登録方法は簡単で、アカウントを作って車のナンバーとクレジットカード、そして電話番号を登録したら完了です。
アプリのメリットは、例えば1時間分駐車場料金を払ったら「あと5分で駐車時間が切れます」といったテキストメッセージが送られてきて教えてくれることと、好きな時間分アプリから延長もできるという点です。
駐車場の機械で支払うと、延長したい場合は駐車場に戻って延長料金を支払わなければいけないため、意外と面倒なんですね。
しかも、駐車料金を払っていない車を見回る係の人が意外と頻繁に見回っているので、支払い時間が過ぎた車はすぐにチケットを切られてしまいます。
実は筆者も2回チケットを切られたことがあり、その場合55ドル以上請求されますのでかなり痛手です…。
バンクーバーで運転する場合は、是非駐車料金支払いアプリの登録をお忘れなく!

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル