top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

窪塚洋介、26年ぶり『GTOリバイバル』出演に「イケオジすぎてヤバかった」「感無量」とファン歓喜

WEBザテレビジョン

俳優をはじめ様々な分野で活動している窪塚洋介が、4月1日に自身の公式Instagramを更新。同日に放送された、カンテレ・フジテレビ開局65周年特別記念ドラマ「GTOリバイバル」に出演した窪塚と、反町隆史、池内博之、山崎裕太、小栗旬が写るショットに反響が集まっている。

■「もう民放ドラマ出ません宣言」を23年越しに覆した窪塚洋介

この日、窪塚は「26年の歳月。当時19歳(未成年)、今年45歳(オッサン)。6歳の娘を抱っこしながら家族でリアタイで観るテレビ。(20歳の息子からの「観てるでw」メッセージ)」と、家族全員で同ドラマを見ていたと報告。

さらに「…色々思い出した。…色んな思いになった。『もう民放ドラマ出ません宣言』から23年…覆しましたけども、反町さんと松嶋さん、裕太、旬、池内、安藤P…。このメンバーじゃなかったらこんな2024年4月1日にはならなかったと確信。なんだかとっても…エモいです。照笑。感謝。※エイプリル・フールの投稿1つもしなかったわ」と、久しぶりの民放出演に積もる思いがあったようだ。

この投稿にファンからは「最高でした!」「感無量」「深みと味があってカッコいい」「願わくばもっといっぱい出て!」「みんなイケオジすぎてヤバかった」など、ドラマに対する感想や、26年越しに当時のキャストが集結する姿に多数のコメントが寄せられている。

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル