top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

『虎に翼』第3話、穂高(小林薫)が寅子(伊藤沙莉)を明律大学女子部法科にスカウトする

Real Sound

『虎に翼』写真提供=NHK

 4月1日より放送がスタートしたNHK連続テレビ小説『虎に翼』。第3話では、穂高(小林薫)が寅子(伊藤沙莉)を明律大学女子部法科にスカウトする。

参考:伊藤沙莉「私の人生を描く上で絶対に外しちゃいけない期間」 朝ドラヒロインとしての決意

 寅子が教授の穂高と臨時講師の裁判官・桂場(松山ケンイチ)と運命の出会いを果たした第2話。

 第3話では、教室から聞こえた「女性は無能力者」という言葉に思わず反応してしまった寅子に、穂高は「明律大学女子部法科」へ来いと誘う。そこは、女性も弁護士になれる時代が来ることを見越した女性のための法律の学校だった。希望を見出した寅子は母・はる(石田ゆり子)が実家に帰っている間に出願しようとたくらみ……。

 主人公・寅子を伊藤沙莉が演じるほか、石田ゆり子、岡部たかし、上川周作、森田望智、仲野太賀、土居志央梨、桜井ユキ、平岩紙、ハ・ヨンス、戸塚純貴、岩田剛典、松山ケンイチ、小林薫らがキャストに名を連ねている。

広告の後にも続きます

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル