top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

お笑いコンビ・紅しょうがのふたりが考えた、艶やかイタリアンに居る“リアルな女性”の設定とは?

東京カレンダー

昨年末の『女芸人No.1決定戦 THE W 2023』優勝の副賞として「東京カレンダー」への出演権を獲得した、お笑いコンビ・紅しょうが。

いま最も勢いに乗る最強のコント師に、横浜で話題のイタリアンで“祝宴”を楽しんでもらった!


気鋭のイタリアンを舞台にした“祝宴”はいかがでしたか?


東カレ:改めて、“W”の優勝おめでとうございます。今日の感想は?

稲田:私より1時間早く現場に入っていた熊元さんが、すでにゴージャスになってて。めっちゃおもろい撮影始まるやん、って思いました。

熊元:メイクもすごい新鮮で、撮影中はどの写真も褒めていただいたので気持ち良かったです。

稲田:『東京カレンダー』さんは、我々が載るような雑誌ではないと思ってたから、“W”の優勝特典で出られるって決まった時は嬉しかったです。

今回は、まわりにもネタ順を相談して、勝ちにいってたからね。

熊元:過去5回の負けた経験を活かして、イケるネタを用意しました。

東カレ:特に決勝ネタは、設定が秀逸でした。ちなみに今日の撮影のシチュエーションを設定するなら?



熊元:付き合って1年の彼とのデート。私は、自分のことを簡単に好きにならない男がタイプですけど、付き合ったら、私よりも向こうの方が好きになっちゃったっていう関係性。

稲田:私は、金持ちのセレブがひとりでシャンパン飲みに来たという設定。大きな事業が決まったご褒美です、って感じのイキり方をしてました。

熊元:稲田さん、ちょっと胸出し過ぎやけど、ここはイキっていい店や。

稲田:ちなみに普段はスナックとかゲイバーで飲むことが多くて。いまはお世話になった人たちに、優勝賞金でシャンパン抜いて回ってます。

東カレ:いい話ですね。シェフのコース料理のお味はいかがでしたか?

熊元:一品目のたこ焼き風のアミューズで、いきなり大阪を思い出したし、どれも美味しくて感動しました。かぼちゃのラビオリは牛タンの上に、トリュフをのせて食べました。

稲田:食べ方アレンジするなんて上級者やで。けど私も、鹿肉にナイフ入れたら柔らかくて、口に入れたらさらに柔らかくてびっくりしたわ。

熊元:牛、豚、鶏の“3大肉”の中で鶏が一番好きやけど、ステーキとなると話は別。やっぱ、鹿やな。

いままで店選びは人に頼りっぱなしやったので、今度は自分からこの店を提案してみようと思います。初めての人とでも来てええやろか?

稲田:あんた、ひょっとして、マッチングアプリで知り合った人と来る気?張り切り過ぎや。

熊元:マッチングアプリは登録のみで、まだ会ったりはしてません。

稲田:でも、ビールに見立てたアミューズで、お子さんと一緒に乾杯とかできたらいいよね。聞いたことない食材ばっかりやったけど(笑)。



東カレ:ラディッキオ・タルディーヴォは、シェフがこだわってイタリアから輸入している野菜だそうです。

熊元:味は何に近いんですか?

東カレ:チコリに近いとのこと。

稲田:例えるもんも分からん(笑)。

熊元:チコリは何に近いんですか?

東カレ:アンディーブだそうです。

稲田:あははは、遠なった!

熊元:それにしても、東京や横浜には美味しい店がいっぱいでびっくり。焼きとんの店とかめっちゃあるやん。

稲田:焼きとんって関西になかったよな。ジンギスカンやケバブも見かけへんかったけど、こっちは街にひとつはある。私、ケバブ好きやから。

東カレ:関東グルメを堪能中ですね。今後の目標を聞かせてください。

熊元:正直、大阪の時はお客さんで席埋められてなかったんです。

でも“W”で勝ってぼちぼちお客さんが集まるようになったんで、憧れやったツアーライブをやりたいです。ちょうど今年は結成10周年ですから。

稲田:いろんな地域でライブがしたいですね。それより、お洒落グルメの話が続かんくて、ケバブで話終わってしまったけど大丈夫(笑)?


紅しょうがの二人が、“祝宴”を楽しんだイタリアンはこちら!


オープンから約1年半という短期間で、横浜で唯一となる『ゴ・エ・ミヨ 2023』の2トックを獲得したイタリアンの名店。

シェフの井上 亮さんは、イタリアのミシュラン三ツ星店などで修業を積み帰国。銀座『BVLGARI il Ristorante Luca Fantin』で部門長を務め、2021年に『RISPETTO』を開店。



かぼちゃのラビオリプレートには、冬トリュフや蜂の巣、シェフの出身地・仙台の牛タン煮込みをのせて。



遊び心溢れる料理を求めて、リピーターがあとを絶たない。



撮影終わりには祝福プレートのサプライズも!


■店舗概要
店名:RISPETTO
住所:横浜市西区戸部本町39-8 ストークビル高島 101
TEL:045-534-9685
営業時間:【月・火・木・金】ランチ 11:30~(L.O.13:00)
              ディナー 18:00~(L.O.20:00)
     【土・日・祝】ランチ 12:00~(L.O.13:00)
            ディナー 18:00~(L.O.20:00)
定休日:水曜、第1・3火曜
席数:テーブル26席、個室1(4席)


■プロフィール
紅しょうが 稲田美紀、熊元プロレスのお笑いコンビ。“THE W”の決勝ネタで見せた、ショーツ丸見えの役衣装でも登場。熊元さんのショーツと同柄のハンチング帽は、手作りだそう。

■衣装
[稲田さん]ジャケット 42,900円〈ソブ〉、シューズ 44,000円〈ダブルスタンダードクロージング/ともにフィルム TEL:03-5413-4141〉、ネックレス 110,000円、リング 198,000円、ブレスレット 165,000円、ピアス 176,000円〈すべてベルシオラ/ベルシオラ TEL:080-0500-5000〉、その他スタイリスト私物
[熊元さん]ネックレス 165,000円、リング 605,000円、ブレスレット 187,000円〈すべてベルシオラ/ベルシオラ TEL:080-0500-5000〉、その他スタイリスト私物


▶このほか:「思い出の推しとして記憶してもらえたら…」小林由依が語った、櫻坂46卒業前のファンへの想い




東京カレンダー最新号では、紅しょうがのインタビュー全文をお読みいただけます。
この撮影時、熊元プロレスさんの身に起きたハプニングとは?

アプリのダウンロードはこちら(iOSの方・Androidの方)から。


 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル