top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

三吉彩花、無邪気な素顔からクールに変身!「ほんとに同一人物!?」と撮影現場どよめく

マガジンサミット

俳優でモデルの三吉彩花さんが、リニューアルした湖池屋のスナック菓子「湖池屋ストロング」の新CMに出演。4月6日より全国でオンエアが開始されます。

リニューアルした「湖池屋ストロング」は、口に入れた瞬間の香り・旨みを強化する一方で、後半にはキレ感を付与することで、味わい全体に抑揚をつけ、「一口目の衝撃」を体現しつつも、一袋を食べ終わった後に感じる満足感である「一袋の快感」を追求。今回の新CM「五感快感」篇では、クールな三好さんの表情や力強い映像などによって、その衝撃と快感を表現しています。

[https://youtu.be/1W-u9w9jJVk]

撮影は、巨大なLEDディスプレイが用意され、背景画像を投影しながら進行。現場入りした三吉さんは「え!すごい!背景にも天井にもLEDがある!」と大興奮し、その無邪気な姿で現場を一気に明るくしていました。いざカメラが回り始めると、三吉さんは持ち前の集中力でクールな表現を完璧にこなし、その切り替えの早さとかっこよさに「本当に同一人物なの?」と現場がどよめきました。

[https://youtu.be/C9M5wmnOniY]

広告の後にも続きます

撮影後のインタビューでは、商品名にちなんで「三吉さんご自身が『ストロング』であるために欠かせないものを3つ教えてください」との質問が出ました。

これに対して、三好さんは「①ファッション」「②音楽」「③トレーニング」と回答。続けて以下のように理由を説明しました。

「まずファッションは、本日の撮影でもわりと自分らしい、普段の自分に近いようなクールでかっこいいファッションが多かったんですけど、メイクもそうですが、ファッションはすごく自分らしくも表現できるし、いつもとは違う自分になりたいときとか、自分をかっこよくみせたりとか、強くみせたいときとかに、私はすごく自信をもらえたり、勇気をもらえたりするものだなと捉えているので、自分が強くありたい!というときは、まずはファッションに目がいくなと思うので、1つめはファッションを選びました。

2つめの音楽は、常にいろんなジャンル(の音楽)を聴いているのですが、例えば、仕事が終わって家でゆっくり休みたいなという時は森の中のような音楽というか、ヒーリングミュージックのようなものかけてゆっくり深呼吸できるように音楽を聴いていたりとか、逆に、仕事に行く前とか、今日も家を出てからスタジオに着くまでの間の時間とかでガンガンに音楽を聴いて、それこそ洋楽とか、K-POPとかいろんなジャンルの音楽を聴いて自分のモチベーションを上げていくということも、私にとってはすごく重要なので、音楽はストロングでいるために欠かせないものでもあります。
 
3つめのトレーニングは、私は遠い未来のために頑張るのがすごく苦手で。何か目標があったり、『ここの時にこれくらいのスタイルがいいな』とか、『今はちょっと(体が)固まっちゃっているからピラティスで柔らかくしよう』とか、近い未来のことを考えながらいつもトレーニングをするんですけど、疲れている時こそトレーニングして、ほぐすことによって、体も血流が良くなって代謝も良くなりますし、脳が固まってちょっとだるいなあと思う時も、運動するとスカッとして、すごくいい状態になれるので、私にとって日常的にトレーニングをしていくというのはすごく重要なことです」

続いて、この春に挑戦してみたいことを問われると以下のように語りました。

「1年前とかから、ちょっとずつ意識し始めたことがあって。自分がもっと自信を持てるために、いろんなことを蓄えておこうと思って、例えば、言語の勉強だったりとか、単純なことですが、人に親切にするとか。自分がしてほしかったら、相手にまずそれをしてあげるとか、そういうことを心がけていて。年齢も今27歳で、もうすぐ28歳になるのですが、日本でもそうですし、海外でもお仕事をしていきたいという気持ちがあるので、それにはもっと自分に自信を持たないと、弱気でいちゃいけないなと思っていろいろやっているんですけど。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル