8回も結婚式を挙げた「misono」事実婚やめて入籍しました!
8回も結婚式を挙げた「misono」事実婚やめて入籍しました!
 「ウチと夫のNosukeはずっと事実婚状態でご心配おかけしていたのですが、実は昨年の9月13日に本当に入籍したんです」  本誌に入籍報告してくれたmisono(34)。夫であるHighsidEのドラマーNosuke(2...

夫とビデオ通話も

 

「ウチと夫のNosukeはずっと事実婚状態でご心配おかけしていたのですが、実は昨年の9月13日に本当に入籍したんです」

 

 本誌に入籍報告してくれたmisono(34)。夫であるHighsidEのドラマーNosuke(29)は、精巣ガン治療のため左睾丸を摘出手術し、現在も腹部の胚細胞腫瘍のため闘病生活を送っている。

 

 

「Nosukeの体調が悪くなり、食欲不振を言い出したのが昨年の秋頃。ただ、彼自身は春から自覚症状があったようです。ウチを含め、周囲の全員が病院に行くことを勧めていました。

 

 でも、ドラマーなので、前から『腰が痛い』ということも言っていたし、ギックリ腰やヘルニアなのかなと……。まさかガンだとは思わず、整体や針治療を勧めていました。

 

 その後、『眠れないくらい腰が痛い』と言うようになってきたのですが、ウチの海外での活動に付き添い、飛行機での移動が多いせいだとも思っていました。

 

 でも、ご飯3杯食べるような人が、ご飯1杯も食べないようになって、痩せていったんです。

 

 11月に病院に行き、精巣ガンと診断されました。病は気からだし、ガンはストレスからくるというから、『自分がストレスを与えていたからだ』と自分のことも責めました。『体調が悪い』と言い出した夏に、無理やりにでも病院に行かせるべきでした……」

 

 夫のガン告白は大きな話題を集め、misono夫婦への世間からの注目も高まった。

 
「2017年7月に結婚を発表し、いろんな友達への感謝の気持ちを形にしたくて、ご祝儀も会費も受け取らず、これまで8回も結婚式を挙げました。

 

 それなのに、お互いの親族の喪が連続したこともあり、入籍せずにウチらは事実婚状態だったんです。ウチらなりの新しい夫婦のカタチとして、事実婚でずっと別れずにいるという選択もあったのですが、Nosukeに言われて自分の考え方を改めて、籍を入れたんです」

 

 偶然にもNosukeのガン発覚前に入籍したことで、「いいこともあった」という。

 

「これは今になって振り返ると本当によかったです。入籍しないままだったら、法的には他人ですから、Nosukeの詳しい病状説明を医師から聞くことも、手術に立ち会うこともできませんでしたから」

 

 いまは、自分たちの状況を発信することで、多くの人のガンが早期発見されるきっかけになってくれればという気持ちが強いという。

 

 1月22日発売のFLASHでは、misonoが人妻セクシーグラビアを披露。二人三脚の闘病生活、事務所独立の理由や現在の活動などに関しても詳しく語っている。

(更新日:2019年1月22日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME