top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

キンタロー。の松竹芸能退所に「なるほどね」、みなみかわが発言の真意明かす

ナリナリドットコム

お笑い芸人のみなみかわ(41歳)が、3月31日に放送されたニュース番組「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA)に出演。お笑い芸人のキンタロー。(42歳)が松竹芸能を退社するニュースについて、SNSで「なるほどね。」と意味深な投稿をしたことについて、真意を語った。

番組は今回、この発言の真意を探るべく、みなみかわをよく知る関係者たちに直撃。

元松竹芸能所属のお見送り芸人しんいちは「『キンタロー。はここから抜けて、別の“国”に税金を納めるんですね。じゃあ敵とみなしますよ』という意味での『なるほど』やと思う。あれは宣戦布告で、本人にしか伝わらない声のトーンで放ったんやと思います」と推測。

続いてお笑い芸人の永野は「僕はXで意味ありげなことを投稿する芸人が大嫌い。言葉の意味を考察させるのが狙いだから、こういう投稿はスルーした方が良い。彼はそれを批判する側だったのに、どうしちゃったんでしょうね?」と辛口な意見。さらに「この発言の取扱説明書を理解した上で、みんなが聞いてくれているという“おごり”があるのでは?」と指摘した。

また、みなみかわを最もよく知る元松竹芸能のお笑いコンビ・TKOの木本武宏は「彼は松竹芸能を逆恨みしているのでは? 事務所の看板芸人になるために、キンタロー。の退社に暗躍したんだと思う」とニヤリと笑った。

そのほかにも、明星大学の藤井靖教授が心理学の観点から分析。「短い文言は注目を集めやすい。自分の労力を最小限にして、自分に注目を集めるという、いわゆる“フリーライダー効果”を狙っている。それに加えて、キンタロー。さんに対する“心配”と“嫉妬”という、本来は両立しないような感情が渦巻いているのかもしれない」と紐解いた。

こうした意見が飛び出たところで、スタジオ出演したみなみかわに真相を直撃。みなみかわは「キンタロー。とは仲良しで大好き。だけど、僕は“円満離婚”と“円満退社”はこの世に存在しないと思っている。円満ならそのまま居たらええやんって話じゃないですか。みんなが円満という名のパウダーをフワっとかけている中で、『キンタロー。も“円満パウダー”かけてるやん!』と感じたことを、『なるほどね』と記したんです」と言及。

続けて「あんまり言いたくないけど…キンタロー。は天才なんです。それゆえに悩みがあったと聞いている。俺はこういうヤツほどフリーにならずに、松竹芸能におった方がええのになと思うんです。“戻ってこいや!”“一緒にやろうや!”も含めて、いろんな想いが込められた『なるほどね』なんです」と白状した。

また、松竹芸能を近年退社した芸人たちを振り返ると、みなみかわは「辞めた皆さんには『戻りたかったら、戻っておいで』と言いたい」と呼びかけ。番組MCを務める千原ジュニアは「あなたがそれを決められないでしょ?」とツッコミを入れると、みなみかわは「僕は事務所のリーダーなんで。先輩芸人たちは自転車やマラソンに夢中だったりするので(笑)。僕が人事に関しては一手に引き受けます」と語気を強めた上で、「今の松竹芸能はかなり戦力ダウンしていて、なすなかにしさんとヒコロヒーの肩に重くのしかかっているので、立て直しが必要なんです。『一致団結で松竹芸能頑張って行くぞ!』って気持ちです」と事務所愛を語った。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル