top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

スキムミルクでパンプアップ!面白法人カヤックがマッチョなイベントを企画

マガジンサミット

面白法人カヤックは、筋肉を考える日である3月29日に、JA全農がバンタン東京校恵比寿2号館にて実施した、マッチョが売るマッチョだらけのパン屋さん「スキムミルク・デ・パンプアップ」の企画制作を実施。腹筋や大胸筋、大腿四頭筋などマッチョも納得の筋肉の形をした「マッスルパン」を、筋肉紳士集団ALLOUTのマッチョたちが元気いっぱいにお届けする。

今回、1日限定で開催された本イベントに潜入してきたので、その様子をレポートしたい。

オープン時間の数分前、店舗前には人が列をなしている…!定刻で扉が開くと、「いらっしゃいマッチョ!」と、上裸姿に牛柄のエプロンを身に着けた、筋骨隆々の本格マッチョな店員さんがお出迎え。

店内には、さまざまな部位の筋肉を模した「マッスルパン」がズラリと並ぶ。本イベントでは、お客様1人につき、「スキムミルク」を使用した筋肉型の「マッスルパン」とタンパク質を豊富に含んだマッチョドリンクが1つずつ、無料でプレゼントされる。加えて、店内のマッチョな店員さんを撮影したり、試触したりすることも可能。

お客様は店員さんの筋肉の大きさに大興奮の様子で、一緒に写真を撮ったり、上腕二頭筋をなでなでしたりして楽しんでいた。中には、マッチョなお客様も来店されており、マッチョな店員さんに育てたい部位に効く「マッスルパン」を相談している様子も伺えた。

広告の後にも続きます

本イベントを企画制作した面白法人カヤックのプランナーの田路さんに、スキムミルクとマッチョを組み合わせた理由を伺ったところ、スキムミルクがタンパク質が豊富で、かつ、脂質が少ない、まさに優しいプロテインのような製品であることと、SNSで筋肉の形をしたパンがバズっていたことの2点を回答。「流行っている、外側が筋肉の形をしているパンとスキムミルクと掛け合わせたら、外も中もマッチョを表現できるかなと思って」と面白いアイデアが生まれた経緯を話してくれた。

スキムミルクは、低脂肪で、生乳由来のタンパク質やカルシウムが豊富に含まれている栄養価に優れた食品。円安やウクライナ情勢の影響による価格高騰や、ダイエットや偏食の影響により、スキムミルクの消費は低迷しているが、「パンやドリンク以外にもスキムミルクを活用できるので、今回は1日限定だったが、長いスパンでたくさんの人に楽しんでもらえる企画もできたら」と展望を語った。

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル