top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

「プリ姫」パパ、元妻&元関係者との和解を報告 2年前に泥沼トラブル報道

yutura

3月31日、人気キッズチャンネル「プリンセス姫スイートTV」(登録者数183万人)の「パパ」が、元妻と元関係者との和解が成立したことを発表しました。

泥沼トラブルの人気キッズチャンネル

プリンセス姫スイートTV(以下、プリ姫)は、長女のひめちゃん、長男のおうくん、パパ、ママの4人家族によるキッズ系YouTuberで、2014年に活動を開始。おもちゃ紹介や、遊び動画で人気となり、2018年に登録者100万人を達成しました。動画の総再生回数は60億回で、国内屈指のキッズチャンネルです。

2022年6月、Smart FLASHが「パパ」が「ママ」および元出演者の「もとちゃん」こと大河内基樹氏を相手に訴訟を起こしていると報道。さらにパパとママは活動当初から夫婦関係が破綻しており、2018年には離婚していたこと、暴力により警察沙汰まで起こしていたことを報じました。

パパが和解を報告

パパはスーツにネクタイ姿で登場し、「以前からお騒がせしている件」について「元関係者と元妻から謝罪を受け、和解をしました」と報告。ただし、「手と手を取り合い握手をして仲直りということではありません」と補足しました。

パパによると、数年前から5ちゃんねるで名誉毀損にあたる内容が投稿されていたといい、IPアドレスの開示請求で、数名の投稿者の身元が特定されたのだとか。そのうちの1つが、なんと当時プリ姫チャンネルを運営していた法人の契約回線と判明。他の投稿者とは和解に至ったものの、「元関係者」はパパの主張を否定し、裁判が長期化する状況にあったといいます。そこで裁判官から和解が勧められ、最終的に元関係者から謝罪を受けたことで和解に至ったそうです。

裁判は「苦渋の選択だった」

広告の後にも続きます

パパは、元妻とも和解が成立したことを報告しました。

元妻は私の事実認識と異なる内容の動画を公開したことが、私に対する配慮を欠いたものであったとして私に対して謝罪し、これらの動画を非公開にいたしました。

和解内容の詳細は公表できないとしつつ、双方は、この件やお互いのことについてこれ以上言及しないことで合意したそうです。

パパは、裁判を起こすのは「苦渋の選択」だったと振り返り、最終的には「前向きな良い解決をすることができたと思います」「この経験は今後のそれぞれの活動の良い糧になるものと信じています」と前向きにコメント。

最後には、ひめちゃんとおうくんが元気に過ごしていることを報告すると、「視聴者の皆様、お騒がせして大変申し訳ございませんでした」と謝罪して頭を下げました。

YouTube

ママも和解を報告

この動画の公開とタイミングを合わせ、ママも自身のチャンネルである「プリマ2」(同4万人)に動画を投稿。こちらはテロップのみの動画で、

本チャンネルにおいて公開していた一部の動画は、内容がプリ姫パパの事実認識と相違し、公開したことがプリ姫パパに対する配慮を欠いたものであったと考えるに至りましたので、プリ姫パパに謝罪の上、本チャンネルから削除いたしました。

と和解を報告しています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル