top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「それめっちゃ美味しそう!」鷹の攻撃をかわして3日間木の上で過ごしたインコ、ドリトスの魅力に勝てず無事保護される

カラパイア


 事件は今月17日、アメリカのテキサス州ルイスヴィルで起こった。ジュリオ・フェラーリさんが飼っている15歳のニジコンゴウインコのサンバ氏は、屋外で写真を撮影中、突風に驚いて高い木の上に突っ込んでしまい、そのまま下りて来なくなったのだ。

 3日間、鷹に狙われながらも生き延びたサンバ氏を救おうと、ジュリオさんとレスキュー隊はあの手この手を尽くしたのだが、最終的に彼を救ったのは、取材で訪れていたTVのレポーターが持っていたアレだった。



Parrot parent uses Doritos to recue pet bird stuck in tree

消防隊も救助に失敗。飼い主が心配する中3日が過ぎた

 サンバ氏が木の上から下りて来なくなって3日が経った。消防隊も梯子を使ってレスキュー作戦に挑んでくれたのだが、サンバ氏はさらに高い枝へと逃げてしまい、救出には至らなかったんだ。

 そして3日が過ぎ、サンバ氏は何度も鷹に狙われながらも、飲まず食わずで生き延びていた。ジュリオさんはサンバ氏が心配で、眠れない日が続いていたそうだ。

救世主となったのはTVのレポーターだった?

 さて、今月20日になって、CBSのレポーター、キャロライン・ヴァンダーグリフさんが取材に訪れた。キャロラインさんは3人の子供を育てているママさんレポーター。バッグの中にはいつもスナックを入れていた。

 そこでキャロラインさんは、ジュリオさんに小さなドリトスを1袋提供した。ジュリオさんがその袋を両手で揉みながら木に近づくと、サンバ氏はそのカサカサという音に惹かれたのか、低い枝まで下りてきた!

鳥だってジャンクフードには抗えない?

 そして空腹に耐えかねたサンバ氏がドリトスにクチバシを伸ばした瞬間、ジュリオさんが手を伸ばしてサンバ氏の身柄を確保!

 サンバ氏は3日ぶりに、飼い主さんのところへ戻ってきたよ!

 もちろんジュリオ氏も、お腹を空かせているサンバ氏を餌で釣ろうと何度も試みたそうなんだが、ことごとく失敗に終わったらしい。ジャンクフードの魅力には勝てなかったのか?

「今日は特別な日になったよ!」と、飼い主さんは嬉しそうに語る

 実はサンバ氏は2012年にも、今回と同様に3日間脱走した前科があるんだそうだ。「もちろん普段はこんなスナックを食べさせたりはしないけどさ、今日だけは特別だよ」と語るジュリオさん。無事にサンバ氏が戻ってきて本当に嬉しそうだ。

 上の写真の向かって左が、ドリトスを提供してくれたキャロラインさん。彼女自身のレポートによるニュースの映像も貼っておくので、良かったらこちらも見てね!

Bag of Doritos lures pet parrot out of tree

written by ruichan


※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
 
   

ランキング(動画)

ジャンル