top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

危険スポット探索で人気の米YouTuber、ハイチでギャングに誘拐される

yutura

アメリカのYouTuberチャンネル「YourFellowArab」(登録者数143万人)を運営する「アラブ」ことAddison Pierre Maaloufが、ギャングのリーダーにインタビューするためカリブ海の島国ハイチを訪れたところ、誘拐される事態となりました。

急激に治安が悪化する中米ハイチを訪問

レバノン出身でアメリカ・ジョージア州を拠点に活動するMaaloufは、メキシコのカルテルやドバイの違法市場など、観光では行かない危険な場所を探索したり、ギャングのような危険人物へのインタビュー動画で人気を集めています。

Instagram

そんなMaaloufは今回、カリブ海の島国ハイチを訪れました。現在ハイチは治安が急速に悪化しており、ギャングの襲撃などによって、ここ3カ月で1500人以上の死者が出ていると報じられています。(参考:TBSニュース

Maaloufの目的は、ハイチで最も強力なギャングのリーダーであるジミー・ジェリジエ(別名バーベキュー)にインタビューするためでしたが、ハイチに到着した翌日の3月14日、Maaloufとメンバー達はギャング組織に誘拐され、60万ドル(約9000万円)の身代金を要求される事態となりました。

この事実は非公表でしたが、誘拐から2週間ほど経つとネットで情報が広まり、29日にはMaaloufの友人により誘拐が明かされました。

広告の後にも続きます

2週間後、無事に解放

そして誘拐から2週間以上経った3月30日、MaaloufはXを更新し、無事に解放されたことを報告しました。

Maaloufが誘拐されたのは肌の色、「白人」であるという理由だけだったとのこと。街から60kmほど離れた砂漠の真ん中のコンクリートの小屋の中で神に祈り続けたといい、無事に解放された今、「神に栄光あれ」と投稿しました。

Maaloufは無事に自宅に帰るまで詳細は語れないとしていますが、近々、彼のチャンネルでこの経験を話してくれることでしょう。

 
   

ランキング(動画)

ジャンル