top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

鈴木亮平 股間に巨大な馬の首を生やしながら暴れる姿 「シティーハンター」場面写真

映画スクエア

 2024年4月25日よりNetflixで全世界配信される、北条司による漫画「シティーハンター」の日本初となる実写映画化作映画「シティーハンター」から、鈴木亮平演じる冴羽獠のかっこよさがにじみ出るシーンと、対照的に”もっこりダンス”や”馬もっこり”を見せるおバカな姿が切り取られた、新たな場面写真が公開された。

 公開された場面写真は、”XYZ”と書かれた新宿東口の古い伝言板の前に立つ冴羽獠など、クールなかっこよさを見せるカットに加え、“もっこりダンス”のシーンから切り取られた鍛え上げられた肉体美を披露した1枚、さらにはコスプレ会場でカウボーイハットをかぶり、股間に巨大な馬の首を生やしながら暴れる姿も収められている。ギャップのある男・冴羽獠の“おバカっこいい”魅力を捉えた場面写真たちとなっている。

 ”馬もっこり”について鈴木は、「開発に一番時間をかけた美術です」「“ちょうどいい”感じになるまでに試作を重ねました」と語っている。

 「シティーハンター」は、単行本の累計発行部数が5000万部超える人気コミック「シティーハンター」の、日本における初実写化作品。主人公・冴羽獠は、東京・新宿を拠点に、裏社会でのさまざまなトラブル処理を請け負う超一流のスイーパー(始末屋)。無類の美女好きで、美女に出会うとタガが外れてしまうが、いざ依頼を受ければ、並み外れた銃の腕と身体能力、そして冷静沈着な頭脳で、仕事を遂行する。冴羽獠を演じるのは鈴木亮平。ヒロインの槇村香役に森田望智、獠の相棒である槇村秀幸役に安藤政信、獠とは腐れ縁の麗しき刑事・野上冴子役に木村文乃が顔をそろえる。

【作品情報】
Netflix映画「シティーハンター」
2024年4月25日(木) Netflixにて世界独占配信

 
   

ランキング(映画)

ジャンル