top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

お花見やお出かけ「ちょっとおしゃれしたい日」の40代コーデ。デニムを一気に洗練させる方法は

女子SPA!

みなさん、こんにちは! ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。人肌恋しい冬の季節のデートファッションとはまた違った魅力を見せる、春のデートファッション。色合いや服の素材も軽やかになるので、満を持して華やかな着こなしをパートナーに披露したいもの。とはいえ、大人世代は何事においても“やりすぎ”には注意が必要! そこで今回は、さりげなく鮮度アップの洗練見えデートコーデをご紹介。もちろんデート以外のお出かけにもおすすめです。

カジュアルなデニムワンピースをアップデート!

春はお花見やドライブデートなど、お出かけ日和なシーズン。そんな名目のデートは適度に可愛く、適度にカジュアルさを出すのが正解です。そこで役立つのはやっぱり定番のデニム! なかでもおすすめしたいのはデニムワンピースです。

デニムはこの時期になると新作が増えますが、今年はとくにワンピースのデザインが上品なものが多いですね。とくに押さえるポイントは、シルエットがジャストサイズのもの。ゆったり着るタイプではなく、体のラインが分かるような美しいシルエットのものを選ぶのがデートコーデ向けです。

バッグや靴はでフェミニン要素のあるデザインを選ぶと、カジュアルだけど女性らしさを忘れない着こなしに。

服の素材に勝負をかける! 脱マンネリなキレイめコーデ

そして、今っぽさを自然に取り入れたデートコーデを狙うなら、立体素材のアイテムが有力! たとえば、毛足が長いフリンジのストレートスカートなど。というのも、先シーズンの春夏あたりから、フリンジをはじめとした生地加工素材の人気が高まっています。服を選んでいて、ポップコーンニットや、ふくれジャガードという言葉を目にしませんか?

滑らかな生地ではなく、均一的に膨らんでいたり、手触りがザラザラしていたり、3Dのように浮かび上がるモチーフなど“遊び心のある素材”がトレンド浮上。なかでも取り入れやすいのがフリンジです。そうしたアイテムを一点だけコーデにプラスすると、他のアイテムが定番でまとまった無難コーデも一気におしゃれ見えします。

おすすめは、厚地のカーディガンを前閉じしたシンプルなIラインコーデ。カーディガンは春らしくラメ入りなども◎。コーデ配色は素材に個性があるぶん、同系色で落ち着きと統一感を表現して。



王道すぎると、場合によっては痛々しいかも?

王道のデートファッションといえば、体にフィットしたリブのカットソーにフレアスカート、キレイなパンプスといったコンサバコーデが定説。確かにこうしたコーディネートにはハズレがありません。しかし、王道コーデだから年齢を重ねても着られる……というわけではありません

スカート丈のバランス、コーデの配色がその時代のトレンドによって変化しています。それを知らずにコンサバコーデで挑み続けると逆に「若かりし頃の着こなしにいつまでもしがみついている人」といった痛々しさが表層化しやすいので気をつけて。

ハズレのない定番デートファッションならトレンドを追わなくてもいい……では、時代に取り残されるばかり。今の社会でおしゃれに見えている着こなしの特徴を理解した上で、定番デートコーデもアップデートしていきましょう。

<文&イラスト/角佑宇子>

【角 佑宇子】
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。2023年9月、NHK『あさイチ』に出演。インスタグラムは@sumi.1105



 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル