top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

金曜日はスーツケースを持って移動、金曜午後と日曜午後は駅が混雑【フランス】

ワウネタ海外生活


毎週金曜日の午後、フランス国鉄の駅はスーツケースを持った人たちでいつもよりも混雑度が増します。
バカンス中等であれば大半が旅行者だろうということになりますが、学校がある期間はちょっと違います。
若者たちがガラガラと引いているスーツケースの中身の多くを占めるのは洗濯物なのです。




 交通手段があまりない小規模の町や村に住む子供たちは高校生でも平日は学校に併設されている寮暮らし、というのはよくある風景。
でもそれほど遠方というわけではないので毎週末は実家に帰って過ごす、というリズムが出来上がっているのです。
従って市町村間を結ぶバスも金曜日の夕方はいつもよりも人と荷物でさらに混雑します。
 こうして実家でゆっくりした後、日曜日の夕方、きれいになった洗濯物をスーツケースに詰めて再び寮に戻るという訳です。




 さて高校だけでなく、大学や職業教育センターに通う若者も実家が凄く遠いという訳ではないけれども交通事情が不便又は勉強時間確保の為、平日のみ寮生活している人が複数います。
そんな状況からもし仲間同士で集まって一杯飲もう、フェット(パーティ)をしようということになると、金曜は授業終了後早々に実家に帰る為、木曜日に、という習慣が出来上がりました。
 金曜の午前中の授業に眠い目をこすっている級友がいたら、それは前日集まりがあったということ。
いえ、勿論提出するレポートを遅くまで書いていた可能性も勿論あります。



 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル