top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

フィッシャーズ、恒例企画「100分間鬼ごっこ」でまさかの人物が登場

yutura

3月30日、「フィッシャーズ」(登録者数840万人)が「【100分間】大人気YouTuberたちvsシルクロードで本気の鬼ごっこしたら神回!!【フィッシャーズ】」を公開。その中で、2020年にグループを脱退した「ぺけたん」が姿を見せました。

待望の「100分間鬼ごっこ」が公開される

フィッシャーズの「100分間鬼ごっこ」は、2019年に始まった正月恒例の人気企画で、YouTubeのトップトレンド動画に毎年ランクインするなどフィッシャーズを代表する名物企画です。
豪華な出演メンバーが特徴で、これまで「ヒカキン」(登録者数1340万人)や「はじめしゃちょー」(同1080万人)などの人気YouTuberはもちろん、「山下智久」(同16万人)、「小林幸子」(同18万人)や「江頭2:50」(同432万人)などバラエティ豊かな面々が登場してきました。

ところが今年は、シルクが「こうしたい」と思ったアイデアを納得のいく形に詰め切ることができなかったとして、公開が延期されることに。遅れて投稿される分、視聴者が「あっと驚く」ような内容にすると約束していました。

ファンの期待が高まる中、3月30日に6度目の開催となる「100分間鬼ごっこ」が公開されました。

グループを脱退した「ぺけたん」が一日限りの復活

今年の舞台は、第2回と同じ学校で、逃走メンバーは総勢16人です。今年はテーマとして「原点に帰る・新旧入り乱れる」を掲げているといい、「マスオ」(同121万人)や「PDS株式会社」(同178万人)、「アバンティーズ」(同131万人)の「そら」といった古参YouTuberのほか、「けーさんとたろー」(同100万人)や「コノリリ」(同28万人)など、新世代YouTuberが参加しています。

広告の後にも続きます

クリエイターたちが繰り広げる熱い逃走劇で、大盛り上がりを見せる100分間鬼ごっこ。終盤に差し掛かったころで、シルクは「スペシャルモンスター」を明かします。
体育館のステージにて、盛大な演出で姿を現したのは、なんとフィッシャーズの元メンバー「ぺけたん」。まさかの復活に、会場では「えー!?」「やば!」と叫び声が上がることに。ブリッジを披露したぺけたんは、メンバーと合流し「お久しぶりです」「めっちゃ久しぶり」と話しました。

ぺけたんは1日限りの復活だといい、シルクは「ぺけたん、しっかりと」「こうやって元気にやってます」と報告し、ネット上で唱えられていたという「ぺけたん死亡説」を否定しました。ぺけたん自身も

死んでたら俺はなんでここにいるんだ!なんでここにいるんだ!

と「ぺけたん死亡説」に笑います。さらに

ぺけたん生存説を、ちょっと唱えていこうかなって…

と話すぺけたんに、メンバーたちが「説じゃない!」とツッコミを入れる場面もありました。

ぺけたんの登場に、コメント欄では驚きの声が続出。「“原点に戻る”っていう言葉にしっくりくる第6回の100分間鬼ごっこで、見てても最高に楽しかったです!」「緑テロップ出た瞬間懐かしい気持ちめっちゃした」「全員揃って横一列並んでるのエモすぎた」など、反響を呼んでいます。

ぺけたんは2020年、女性問題で炎上してグループとしての活動を休止。同年12月にはぺけたんが裏方にまわったことが報告され、2022年に正式にグループからの脱退が発表されていました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル