top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

パパラピーズじんじん、「人生最大の大失恋」を告白 体重は20キロ減 相手の恋愛対象は女性で…

yutura

3月29日、「パパラピーズ」(登録者数181万人)がYouTubeチャンネルを更新。じんじんが20キロ以上の減量に成功した「人生最大の大失恋」について明かしました。

「人生最大の大失恋」を経験 遠距離恋愛&相手の恋愛対象は女性

今月27日にX(旧ツイッター)にて、5カ月で20キロの減量に成功したと報告していたじんじん。パパラピーズは29日にYouTubeチャンネルを更新し、じんじんが実は「人生最大の大失恋」していたことを告白しました。

相手は東京都外に住む男性で、じんじんは遠距離恋愛をしていたそう。見た目がタイプというわけではなく、共通の趣味があるわけでもなかったそうですが、連絡を取っている中で気がついたら好きになっていたとのこと。「会わない時間のほうが愛おしい」と話します。

すでに「吹っ切れた」と話すじんじんですが、「初めて泣いたの」「恋愛で」と打ち明け、大きな出来事だったと振り返ります。これまでじんじんには常に「友達以上」の男性が複数人いたそうですが、今回はずっと1人の男性に思いを寄せていたそう。しかし、相手の恋愛対象は女性だったのだとか。じんじんは「これは諦めなきゃいけない」と思っていたといいます。

そんな中で、じんじんは「なんか吹っ切れた」「友達に戻りたい」と思うようになったといい、新たなステップを踏み出すために「好きだった事実」を伝えることを決意します。そんなじんじんに、なぜか相手は冷たく接してきたそう。そこでじんじんは「もうこれで終わりにするね」「あんたのことは真剣に好きでした」とメッセージを送信。すると、相手からは長文の返信が送られてきたといいます。

広告の後にも続きます

返信を読んだタナカガは「自分がこの子のこと好きやったら泣くわ」「心の素晴らしい人やね」と感動した様子。タナカガによると、相手はじんじんに対して「男の子やから戸惑ったとかはなくて」「ずっとちゃんとした友達でいたかった」のだそう。「思わせぶりな態度」をしないために、わざと冷たい態度を取っていたと打ち明けたそうです。

タナカガは「よかったねって思える感じの恋愛できたね」「あんたの次の恋愛の一番の相談相手になると思うで」とコメント。じんじんはすでに相手と打ち解けているといい、電話で「性別とか年齢とか関係なく特別だった」と言われたことを嬉しそうに振り返りました。

「好きピのおかげ」で21キロの減量に成功

現在29歳のじんじん。「21キロ痩せてん」といい、恋愛のおかげで大幅な減量に成功したと振り返ります。テレビ番組のダイエット企画をきっかけに、じんじんは5カ月の間「ジムにも通ったし食事制限もした」のだとか。医療ダイエットにも挑戦し、「好きピのおかげ」で努力できたとして、「恋愛の力ってやっぱすごいな」としみじみ語りました。

じんじんによると、減量してからは「内臓脂肪とかめっちゃ良くなった」とのこと。もともとは「脂肪の量が筋肉量よりも8キロ上回ってた」のが、現在は筋肉量が「9〜10キロぐらい上回った」そうです。ちなみにじんじんの体重は、今年1月に公開された動画では「体重140キロ」とされています。

コメント欄では「じんじんダイエット頑張ったねー!素敵なお相手、素敵な恋愛だったね」「これから幸せなことがたくさん起こると信じて!これからも応援してるよ!」「次の恋愛も頑張ってください!」と、じんじんにエールを送る声が寄せられています。

また、じんじんはパパラピーズ公式Xにて

29年間生きてきてこんなに人のこと好きになれたのは初めてでした

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル