top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

炎上中の車いすYouTuberが声明を発表 イオンシネマ再訪を報告 批判は止まず

yutura

イオンシネマで受けた不当な対応を告発した結果、炎上状態となっている車いすYouTuberの「中嶋涼子」(登録者数2万人)が、X(旧ツイッター)にて声明文を発表しました。

イオンシネマを告発し炎上

車いすYouTuberの中嶋涼子は今月15日、東京・調布市内のイオンシネマで映画を鑑賞した際に、支配人らしきスタッフから不当な対応を受けたと告発。これを受け翌日、イオンシネマは公式Xを通じて「不適切な対応」を謝罪しました。ところがSNSでは、告発者の中嶋涼子に対する批判が殺到。「付き添いヘルパーをつけたらいいのでは?」「恩を仇で返している」「合理的配慮の解釈があまりに独善的」などの意見が相次いでおり、炎上状態となっています。

イオンシネマと直接対談「建設的にお話しすることができた」

今月29日、中嶋は「ご報告」と題した声明文を公開。「誤って伝わってしまっている部分もあるのでいくつか訂正させていただきます」と投稿し、当時の状況を詳しく説明しました。
中嶋は当該のイオンシネマに連絡し、23日に支配人・営業本部長・エリア営業マネージャーとの話し合いの場を持ったそう。イオンシネマからはスタッフの言動について直接謝罪を受けたとのことです。
さらに今後のバリアフリー対策について、イオンシネマは運営面・人員面・設備面から対策を進めていく方針を示したとのこと。話し合いを終えた中嶋は「建設的にお話しすることができた」とし、

今まで映画館のバリアフリーについて訴える場所がなかったので、企業と直接話し合うことができて本当に嬉しかったです。イオンシネマ側もこちらからの提案に対して、「今後の改善点が分かり話を聞けてよかった」と言ってくださり、お互いに望むことやできることなどを話し合えたと感じます

とイオンシネマに感謝を綴りました。この声明文に、リプライ欄では

終始謝罪がないのも、これまでの無理な過剰要求に対応してくれた事やスタッフに感謝がないのも、もうね、なんで炎上したのか分かってないんだろうな

あくまで観賞後に劇場側から申し出があり、ご自身の要望が叶えられなかったことを不服として、劇場が特定できる形で攻撃しようとしたことが問題だと思います

なんでまず謝罪しないんですか?

などの意見が集まることに。中嶋の言動に疑問を感じるユーザーが多いようで、謝罪を求める声が寄せられています。

広告の後にも続きます

再び映画館に出没し「車椅子席の隣にある普通席」で鑑賞

批判の声が絶えず寄せられる中、中嶋は30日に自身のXを更新。

久々のイオンシネマ調布で見てきます!!今日は車椅子席の隣にある普通席に移動して見てきます

チケット購入時にお姉さんが今日も「何かお手伝いしましょうか?」と言ってくれたので「今日は大丈夫です」とお礼しました!イオンシネマさんいつもありがとうございます

として、くだんのイオンシネマの普通席で再び映画を鑑賞すると報告しました。

この投稿には「あれだけ迷惑かけといて一切謝罪なくよくもいけるもんだ」「わざわざ『車椅子席の隣の普通席』使うってもうわざとやってるよね」「イオンシネマ調布のスタッフ方の気苦労が絶えないことをお察しします」とのリプライが寄せられることに。事態は収束するどころか、炎上が加速する事態となっています。

 
   

ランキング(動画)

ジャンル