top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

Web会議のレベルを上げる!最新テクノロジー3選

マガジンサミット

Web会議が定着している中、Web会議の音質や画質に求められるレベルも上がってきているように感じませんか? 無料のWeb会議ツールでは限界があると思うなら、ちょっと待って。マイクやイヤホンを工夫するだけで、ぐんとクオリティや快適さが上がることもあるんです。また、過去のWeb会議のデータ活用の範囲も広げられます。

今回は、Web会議のもやもやを解消しながらレベルを上げてくれる最新テクノロジーを3つご紹介します。

■周囲の音をカット!NTTソノリティ「nwm Voice Buds」

Web会議中の騒音は、往年の課題。例えば自宅でWeb会議を行っていても、ペットや家族の物音や外の救急車の音などが気になることもありますよね。そんな雑音問題を解決する新しいイヤホンが新登場しました。それは周囲の音をカットして自分の「声」だけ届けるノイズリダクションマイク付き高性能イヤホン「nwm Voice Buds」。

「nwm Voice Buds」クラウドファンディング価格9,790円(税込)※最大50%OFF価格、2個セット

NTTの特許技術「Magic Focus Voice」を搭載しており、ビジネスパーソンが抱えがちな「商談中に自分のマイクに周囲の会話が入ってしまう」「掃除機やペットの鳴き声でリモートワークがしづらい」「新幹線や車内でのオンライン会議で相手に迷惑をかける」といった悩みにアプローチします。

●「Magic Focus Voice」とは

話者を特定する技術「ビーフフォーミング」と必要な音だけを残す技術「スペクトルフィルター」の2つの技術をハイブリッド処理で音の仕分けを行います。その結果、話者の必要な音だけを届けてくれるのです。

広告の後にも続きます

オフィスでは隣席での商談や会議音などをカット。電車や新幹線などでは車内アナウンスや風圧の音などをカット。カフェや空港では客同士の会話やBGMなどをカットします。

体験取材会にて実際に試してみたところ、外部の騒音がかなりクリアにカットされ、自宅でのWeb会議参加時には、後ろにいたペットの鳴き声もすっかりカット! 高速道路の騒音も、話しているときはほぼカットされるので、話すことに集中できました。

他社製品では音をクリアにするために周囲の音声をカットしすぎて話している声まで途切れることもありますが、「nwm Voice Buds」はそれが少なく、なめらかな音声で聞き取れたのは印象的でした。

2024年3月1日からはGREEN FUNDINGでクラウドファンディングを実施中。最大50%OFFで製品を手に入れられるので、気になる人は今のうちに要チェックです。

■全二重通信が可能! GNオーディオジャパン 新型スピーカーフォン「Jabra Speak2」シリーズ

Web会議中、スピーカーフォンに向かって自分が話しているときに誰かが発言するなど二人同時発話したときに、相手の声が途絶えてしまった経験はありませんか? そんな音声のちょっとした中断、ストレスですよね。

昨年3月に発売されたGNオーディオジャパンの新型スピーカーフォン「Jabra Speak2」シリーズでは、「フルデュプレックス」に対応しており、「全二重通信」が可能。自分がしゃべっているときでも相手の声が途切れず、まるで対面で話しているかのような自然な会話が実現するのだそう。

「Jabra Speak2 75」52,800円(税込)
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル