top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

新婚ドライブ現場を目撃! 名古屋のエース女子アナ「秘密の結婚相手」はライバル局“朝の顔”の男性アナ!

SmartFLASH

愛車に乗りドライブを楽しむ竹田アナと望月アナ

 

「入社10年めになるタイミングで賞をいただけたことで、今後のアナウンサー人生に向けて背中を押してくれる励みになりました」

 

 2024年3月21日、日本テレビ系列のアナウンサー約420人の中から、1年間で最も活躍した人物を表彰する「NNSアナウンス大賞」。第45回授賞式で、テレビ部門・大賞に選ばれたのは、中京テレビ・望月杏夏アナウンサーだ。

広告の後にも続きます

 

「『アナウンス大賞』は、過去に元日テレアナウンサー・羽鳥慎一さんも受賞している名誉ある賞です。望月アナは立命館大学出身で、2015年に中京テレビに入社。今年で10年めになる中堅アナウンサーです。

 

 

 彼女は、東海地方の夕方情報番組『キャッチ!』のサブキャスターを務めており、的確なコメントが評判。スポーツ中継もお手のものです。さらに、2018年から『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』のナレーションを担当するなど、幅広く活躍しています。ハーフと見間違えるほど、目鼻がくっきりした顔立ちで華がある方ですが、けっして前に出過ぎず安定したリポート力も評価されています」(テレビ局関係者)

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル