top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ランティモス監督×エマ・ストーン 「哀れなるものたち」コンビ再び 「憐れみの3章」公開決定

映画スクエア

 「哀れなるものたち」でもコンビを組んだヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン主演の映画「憐れみの3章」が、2024年に日本公開されることが決まった。

 「憐れみの3章」では、「哀れなるものたち」に出演したエマ・ストーン、ウィレム・デフォー、マーガレット・クアリーが再集結。さらに、「キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン」などのジェシー・プレモンス、「ザ・ホエール」などのホン・チャウ、「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」などのママドゥ・アティエ、「ハンガー・ゲーム0」などのハンター・シェイファーらが出演する。共同脚本には「ロブスター」などでランティモス監督とタッグを組んだエフティミス・フィリップが名を連ね、ユーモラスかつ時に不穏で予想不可能な独創的世界を描き出す。

 予告編では、異常なスピードを出すスポーツカーや、廊下を引きずられていく脱力した女性などが映し出されている。本作は、ストーリーやキャスト陣が演じる役柄もすべてが異なる三部作で構成されており、信念、強制、そして支配が日常である物語が展開されていく。

【作品情報】
憐れみの3章
2024年 全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2024 20th Century Studios. All Rights Reserved. 

 
   

ランキング(映画)

ジャンル