不倫が3割!男性社長の恋愛事情

不倫が3割!男性社長の恋愛事情
いつの時代もお金持ちはやっぱりモテるようです。お金持ちといえば、サラリーマンより社長さん。「社長さん」と聞くだけで、女性だけでなく男性も相手を見る目が変わるものです。今回はそんな社長さんたちの気になる恋愛事情に迫ります。


●4割以上は恋愛相手アリ

 「J-CAST会社ウォッチ」は、全国の20~59歳の100人の男性の経営者を対象に恋愛事情の調査をインターネットで実施しました(2018年10月)。調査した100人のうち71人が既婚者で、29人が独身でした。70パーセント以上が既婚者という結果からも社長さんのモテ度が垣間見えます。

 では、詳しく調査結果を見ていきましょう。はじめに、恋愛相手がいる人はどのくらいいるのか。

 「現在、デートをする相手がいるか」という質問に対して、23パーセントの人が「複数いる」と答えました。また、「1人いる」と答えた人が21パーセント。

 つまり、44パーセントの社長に恋愛相手がいるということです。

●不倫している社長の割合

 上の結果を踏まえると、既婚社長の31パーセントの人が不倫していることになります。この結果は多いと見るべきか、少ないと見るべきか。別の調査と比べてみましょう。

 コンドームメーカーの相模ゴム工業株式会社が行った調査では、男性の26.9パーセントが「特定・不特定の相手と浮気をしている」という調査結果を発表しています。

 この調査は既婚者の不倫に限った話ではありませんが、やはり31パーセントの人が不倫しているというのはなかなか多いとみてよいでしょう。だいたい社長の三人に一人は不倫しているということです。

●恋人と奥さんの違いは?

 不倫している社長さんたちは、奥さんと不倫相手にいったいどんな役割を求めているのでしょうか。社長の理想の奥さん像、そして理想の恋人像とはどんな感じなのでしょう。

 まず、「交際相手に求めるもの」(複数回答)の1位が「笑顔」、2位は「気配り」、3位は「外見の美しさ」でした。一方、「妻に求めるもの」は、1位が「安心感」で、2位が「気配り」、3位は「料理上手」でした。

 奥さんにも恋人にも「気配り」を求めているのは共通しています。大きな違いは、第一に「外見の美しさ」。「交際相手に求めるもの」では3位なのに対して、「妻に求めるもの」では8位でした。

 さらに「妻に求めるもの」として特徴的なのは、「健康」や「体力」を重視している点です。要するに、社長さんの理想的な組み合わせは、気丈で料理が上手い奥さんと、美人で優しい恋人。わりと男性にありがちな、非常に分かりやすい結果になったともいえるでしょう。

 ここでちょっと気になるのは社長の奥さんたち。「浮気も甲斐性」なんて時代はもう過去の話です。以上の調査結果は、社長の奥さんにはどのように映るのでしょうか。また、肩書きが社長ともなれば、バレた時の周囲からの不倫バッシングも少なくないはず。軽はずみの浮気が仕事に飛び火するなんてこともあるかもしれません。社長の皆さん、火遊びには大炎上がともなうことをどうぞお忘れなく。

<参考サイト>
・社長の「恋愛事情」全調査 不倫率、デート場所、プレゼント、恋人と妻への想い……
https://www.j-cast.com/kaisha/2018/12/09345437.html
・ニッポンのセックス│相模ゴム工業株式会社
https://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/love_sex.html#love02

更新日:2019年1月22日
提供元:日刊ホントの話 for スゴ得

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(恋愛)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME