top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

PDRさん、すとぷり運営会社から著作権違反を申し立て受けチャンネルが警告を受ける

yutura

3月28日、「PDRさん」(登録者数125万人)がYouTubeを更新。6人組エンタメユニット「すとぷり」(同272万人)を運営する「株式会社STPR」(同4万人)から著作権の申し立てを受けて動画を削除されたことを明かし、チャンネルが警告を受けてしまったと報告しました。

過去にもすとぷりから著作権侵害の申し立てが…

2022年5月、すとぷりのリーダー「ななもり。」(同91万人)の不倫騒動を取り上げた動画に対し、YouTubeを通じてすとぷりの事務所から削除要請が届いたことを明かしていたPDRさん。

当時すとぷり側は、動画のサムネイルにモザイク加工されたななもりのイラストが使われていたことに対し、「ぼかしておりますがすとぷりのメンバーななもり。の公式イラストを無断使用しており著作権侵害です」と申し立てていました。しかし、YouTubeは

お客様の動画のコンテンツはフェアユース、公正取引、または同様の例外措置で保護されていると思われます。そのため、このたびはお客様の動画を削除しない予定です。

として、すとぷり側の要求を拒否。PDRさんは、YouTubeの対応に驚きつつ、「これ以上は揉めたくない」とし、ななもりのイラストを塗りつぶすという対応を取っていました。

さらに昨年12月には、 動画を宣伝するために投稿したX(旧ツイッター)のポストに削除申し立てを受けたとして、PDRさんは「どんだけちっちぇーんだよ」とすとぷりへの愚痴を漏らしました。

動画は削除されチャンネルが警告を受ける

広告の後にも続きます

PDRさんは今月27日に公開した動画で、新たにすとぷりから著作権の申し立てを受けて、動画を削除されてしまったと明かしました。
削除されたのは、すとぷりの「恋愛シミュレーションアプリ」をプレイした実況動画。すとぷりは今月17日に、オリジナルゲームアプリ『すとぷりWith!!』をリリースしています。
PDRさんは、実況動画にモザイクをかけずに公開したところ、著作権違反で動画を削除された上に、チャンネルに警告までつけられてしまったと話しました。

「自分の好きなメンバーを選んで楽しくプレイしただけなのに」と不満げな様子のPDRさん。他にも実況動画を公開しているYouTuberがいるとして、「PDRさんの実況動画が著作権違反だったら、この人もそうじゃないの?」「ひとつがダメだったら全部ダメにしないと不公平だろ!」と訴えました。

この動画のコメント欄では「可哀想に、ゲームやってあげて宣伝になってるのに」「チャンネル消されないように…負けないようにいつもの動画を作ってね!」「pdrさんは敵に回してはいけないYouTuber」など、PDRさんを応援する声が寄せられています。

関連記事
すとぷり、初のオリジナルゲームアプリ『すとぷりWith!!』を発表

 
   

ランキング(動画)

ジャンル