top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ダーウィンで見かけた不思議なオブジェ【オーストラリア】

ワウネタ海外生活


オーストラリアの中央北部にダーウィンという街があります。
この街をドライブしていると、ときどき見かける不思議なオブジェがあります。

そのひとつが、巨大なワニ(クロコダイル⁉)が台の上に腰かけて座っているものです。
手(前足)にはボクシング用の赤いグローブをはめています。

ガソリンスタンドがあるそばに突如現れる巨大なオブジェです。
理由や由来はあまりよくわかりませんが、ダーウィンはクロコダイル(ワニ)が多くてあちこちで目撃情報があり、水辺では事故なども発生してニュースになるほどです。

だけどなぜ、ガソリンスタンドのそばにその巨大なクロコダイルのオブジェがあるのかはわかりません。

ダーウィンのクロコダイルは淡水と海水の2種類がいて、淡水のクロコダイルは海水のクロコダイルに比べると細身で襲われることはほとんどありませんが、海水のクロコダイルは6メートルを超えることもあり、凶暴でもあります。

クロコダイルで有名な地域だからある巨大ワニのオブジェなのかもしれないですね。

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル