top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

利用者の約8割がメリットを実感!宅配ボックスでの荷物の発送、受取が可能な「Smari」を調査

マガジンサミット

2024年4月から、トラックドライバーの時間外労働960時間上限規制と改正改善基準告示が適用されます。トラックドライバーの労働環境が改善されるのは良いことですが、これにより国内の輸送能力が不足し、「モノが運べなくなる」可能性が懸念されており、「物流の2024年問題」とされています。

「Smari」は非対面での発送・受取サービスであり、荷渡し、荷受けをボックスに入れるだけで完結することができるため、ドライバーの「時間ロス」低減に繋がるサービスでもあります。

今回調査の実施とあわせ、パナソニック ハウジングソリューションズは宅配事業者であるSBS即配サポート株式会社にインタビューも実施。配送事業本部の田邉陽二課長は「物流2024年問題を前に、各宅配事業者が対策に頭を悩ませている。その中で、お客様側でもこのような非対面の宅配サービスを積極的に活用してもらうことは荷待ち時間の低減に繋がるため、大変ありがたい。宅配事業者側、お客様側両面で工夫をしていくことが、より効率的な物流に繋がると考えている」とコメント。

「Smari」のようなサービスが広がることは、利用者にとっても宅配事業者にとってもより効率的な物流を実現する一助になりそうです。

「Smari」サービス続々拡大中

2021年11月に鉄道会社として初めて「Smari」を導入し、初台駅、幡ヶ谷駅、桜上水駅、八幡山駅(京王リトナード八幡山)、永福町駅(京王リトナード永福町)に専用のボックス「スマリボックス」を設置していた京王電鉄。

広告の後にも続きます

先月15日には、フリマサイトでの出品機会の増大、洋服等のレンタルサービス・ECの成長にあわせ、発送・返品ニーズが高まりスマリボックス集荷数も増えてきていることから、新たに上北沢駅、千歳烏山駅、つつじヶ丘駅、国領駅、調布駅、高井戸駅(京王リトナード高井戸)、久我山駅、富士見ヶ丘駅、吉祥寺駅(キラリナ京王吉祥寺)の計9駅に増設を行いました。

また、パナソニック ハウジングソリューションズの戸建て向け宅配ボックス「e-COMBO LIGHT(イーコンボライト)」 も、2024年夏には株式会社メルカリの「らくらくメルカリ便」の発送サービスに対応予定で、今後ますます便利になりそうです。

宅配サービスを効率的に利用できるサービスを求めている人は多いはず。気になる人はすぐにでもチェックしてみてください。

・スマリボックス

▼設置場所
<京王線>
新設:上北沢駅、千歳烏山駅、つつじヶ丘駅、国領駅、調布駅
既設:初台駅、幡ヶ谷駅、桜上水駅、八幡山駅(京王リトナード八幡山)
<井の頭線>
新設:高井戸駅(京王リトナード高井戸)、久我山駅、富士見ヶ丘駅、吉祥寺駅(キラリナ京王吉祥寺)
既設:永福町駅(京王リトナード永福町)
※詳しい設置場所は下記WEBページをご覧ください。
(https://www.keio.co.jp/pdf/smarilocation.pdf)
※新規設置駅の9駅においては、日本郵便の「e発送サービス」はご利用いただけません

▼利用時間
始発~終電(京王リトナード八幡山、京王リトナード高井戸は24時間利用可能)

・利用実態調査の概要(パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社実施:戸建て世帯向け)
対象:京王線ユーザー30名
目的:非対面発送・受取サービス「Smari」による個人宅からの発送/受取の効率化を検証
検証方法:戸建て用宅配ボックス「e-COMBO LIGHTスマリ対応タイプ」を30名に提供し、荷物発送および受取に利用。
検証期間:2024年1月19日~2024年1月31日

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル