top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『ラヴィット!』で田村真子アナが見せた“冷静な対応”に集まる称賛「プロなんだな」

SmartFLASH

 

 朝の情報バラエティー番組『ラヴィット!』(TBS系)は、時事ネタやニュースをいっさい扱わないことで知られている。2月28日の放送では、MCの麒麟・川島明のアシスタントをつとめる田村真子アナウンサーが金髪ボブのウィッグ姿でDragon Ashの名曲『Grateful Days』を熱唱。バラエティ色の強い“ラヴィット!の顔”として、田村アナは存在感を発揮している。

 

 だが3月21日は様子が違った。この日は人気企画「ニューヨーク不動産」を放送。お笑いコンビ「サルゴリラ」の赤羽健壱が、44年過ごした実家を出て、初めて独り暮らしを開始。母への感謝の手紙を読むVTRが流れていた。

 

広告の後にも続きます

 だが、番組で時刻が9時8分を示す中、緊急地震速報のチャイムが鳴り、感動ムードは一気に緊迫。スタジオに画面が切り替わると、田村アナは冷静に何度も呼び掛けた。

 

 

「緊急地震速報が発表されました、埼玉、茨城、群馬、千葉、栃木、東京に強い揺れがくる怖れがあります。直ちに警戒してください、机の下や頭を守れる場所に避難してください。こちらでも揺れを感じました」

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル