top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

大谷翔平夫妻は何位?女性が選ぶ「好きな“アスリート同士の夫婦”」ランキング。ダルビッシュ夫妻や不倫を乗り越えた夫婦も

女子SPA!

 日本中が湧いた大谷翔平選手と元バスケットボール選手、田中真美子さんの結婚。美男美女のアスリートカップルの一挙手一投足が注目を集めています。

 そこで『女子SPA!』は全国の30代40代女性(※)にアンケートを実施。好きなアスリート夫婦を調査しました。

 頂点に立ったのはどのカップルか!? まずは15位から11位を見ていきましょう。

不倫スキャンダルも離婚せず、水泳カップル

==========

好きなアスリート夫婦は?(複数回答)

 15位 鈴木健吾(マラソン) 一山麻緒(マラソン) 1%

 15位 瀬戸大也(水泳)  馬淵優佳(水泳) 1%

 14位 ティム・コレト/小松原尊(アイスダンス) 小松原美里(アイスダンス) 1.5%

 12位 小林走(ゴルフ) 杉山愛(テニス) 2%

 12位 増嶋竜也(サッカー) 潮田玲子(バドミントン) 2%

 11位 鈴木誠也(野球) 畠山愛理(新体操) 3%

==========

 15位の瀬戸大也と馬淵優佳。瀬戸の不倫スキャンダルから馬淵が現役復帰を果たすなど(現在は再び引退)、話題を提供しながらいまも夫婦でいます。ライバル関係にあった萩野公介選手がシンガーソングライターのmiwaと離婚を発表したのとは対照的です。

この投稿をInstagramで見る

Daiya Seto(@daiya_seto)がシェアした投稿



 12位の増嶋竜也と潮田玲子。情報番組でコメンテーターを務める潮田の言動から察するに、盤石の家庭を築いているのではないでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

潮田玲子 Reiko Shiota(@reikoshiota_official)がシェアした投稿



 続いて10位から4位。

「世界一愛しとるから頑張るぞ!!」の西田や、妻に会って変わったダル

==========

 10位 皆川賢太郎(アルペンスキー) 上村愛子(フリースタイルスキー・モーグル) 3.5%

 9位 楢崎智亜(スポーツクライミング) 野口啓代(スポーツクライミング) 4%

 8位 三笘薫(サッカー) 剱持クリア(陸上) 4.5%

 7位 谷佳知(野球) 谷亮子(柔道) 5%

 6位 西村晃一(ビーチバレー) 菅山かおる(ビーチバレー) 6%

 5位 西田有志(バレーボール) 古賀紗理那(バレーボール) 7%

 4位 ダルビッシュ有(野球) 山本聖子(レスリング) 10%

==========

 8位の三笘薫と剱持クリア。2022年のカタールワールドカップでの「三笘の1ミリ」で一躍ブレイクした三笘薫。大会前の2022年7月に大学の同級生で陸上跳躍競技の元選手、剱持クリアとの結婚を発表しました。クールなドリブルで相手を置き去りにするプレースタイル同様、プライベートもサラッと軽やかです。

この投稿をInstagramで見る

三笘薫(@kaoru.m.0520)がシェアした投稿



 7位は谷佳知と谷亮子。結婚発表のときに、夫を「よしくん」と呼んでいることが話題になったビッグカップルです。その後谷亮子は政治家に転身し、およそ6年参議院議員を務めました。

 5位の西田有志と古賀紗理那。昨年11月のパリ五輪予選での勝利インタビューで、古賀に向けて「世界一愛しとるから頑張るぞ!!」と絶叫した西田は記憶に新しいところです。その後、古賀から怒られたというオチまでつける幸せカップルです。

この投稿をInstagramで見る

koga sarina(@sarina.koga)がシェアした投稿



 4位のダルビッシュ有と山本聖子。いまや球界を代表する人格者となったダルビッシュ有。彼を変えたのが山本聖子との出会いだったといいます。

 それまでは自分ひとりの力で野球をやっているかのような考えだったのが、周囲への感謝や気遣いをできるようになったのだそう。一体ダルビッシュにどんな言葉をかけたのか? ぜひ山本聖子には本を書いて欲しいです。

この投稿をInstagramで見る

Yu Darvish(@darvishsefat11)がシェアした投稿



 ではここからベスト3。1組ずつの紹介です。



3位 本並健治(サッカー) 丸山桂里奈(サッカー)13%

この投稿をInstagramで見る

丸山桂里奈(@karinamaruyama)がシェアした投稿



 3位は『ラヴィット!』(TBS系)でおなじみのサッカーカップル。お互い天然ボケのトークで爆笑をさらっていきます。

 丸山が現役時代に本並がコーチという関係性ですが、トークでは丸山がツッコむケースがほとんど。19歳の年の差でもうまくいく秘訣なのでしょうか。

2位 佐々木健介(プロレス) 北斗晶(プロレス) 35.5%

この投稿をInstagramで見る

北斗晶 Akira Hokuto(@hokutoakira_official)がシェアした投稿



 2位は今年で結婚29年のベテラン夫婦。“鬼嫁と恐妻家”ネタはもはや過去のもの。息子の健之介が、同じプロレスラーの門倉凛と2022年5月に結婚すると、今度は世話好きの姑キャラに。

 現在カナダで生活する息子夫婦のもとをたびたび訪れる様子をブログで報告しています。佐々木健介とともに、微笑ましい“じいじ、ばあば”ぶりです。

 そして、1位は…(発表する必要もなさそうですが)。



1位 大谷翔平(野球) 田中真美子(バスケットボール) 62.5%

 結婚発表から連日メディアジャック状態の2人が圧倒的な得票率で1位に輝きました。身長193センチの大谷と180センチの田中真美子の姿は本当に絵になりますよね。

 ちなみに、めざとい人は愛犬「デコピン」の存在で、“大谷なんかいいことあったんじゃない?”と感じたそうです。

 今年2024年はパリオリンピックということで、また新しいアスリートカップルが誕生するかもしれませんね。スポーツ界から目が離せない1年になりそうです。

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2024年3月20日

有効回答者数:30~49歳女性200人

<文/沢渡風太>

【沢渡風太】
『女子SPA!』『日刊SPA!』で芸能記事を執筆するTVウォッチャー。日本亭のCMが狂おしいほど好き。Twitter⇒@hootersawatari



 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル