top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

”27日デビュー”「UNIS」、デビュー曲は「SUPERWOMAN」に…「PAPERMAKER」が支援

ワウコリア

グルーブ「UNIS」が、タイトル曲「SUPERWOMAN」でデビューする。

20日、「UNIS」の公式SNSに初のミニアルバム「WE UNIS」トラックリストが公開された。

広告の後にも続きます

これによると、「UNIS」のデビューアルバムにはタイトル曲「SUPERWOMAN」に加え「Butterfly’s Dream」、「Whatchu Need」、「Dopamine」、「Dream of girls」まで全5曲が収録される。

タイトル曲「SUPERWOMAN」は、アフロビッツとムーンバートン、ハウスジャンルが結合したダンス曲だ。誰でも望めばいつだって自らのスーパーウーマンになれるという、「UNIS」の堂々としつつも愛らしい抱負が込められている。プロデュースチーム「PAPERMAKER」が支援をし、注目を集めている。「PAPERMAKER」は「UNIVERSE TICKET」で「UNIS」の誕生過程を一緒にしたチームだ。ゆえに今回のデビューアルバム参加はより意味深い。「UNIS」は彼らと今一度呼吸を合わせ、デビュー曲に自分たちだけの色を完璧につける予定だ。

ここに「UNIVERSE TICKET」の競演曲「Dopamine」と「夢の少女(Dream of girls)」も「UNIS」バージョンで再誕生し収録される。「UNIS」の叙事を一目で確認できるトラックたちにデビューに向けた期待が集まっている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル