top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

パリ五輪内定・池江璃花子の“2行の投稿”に集まる感動の嵐「これよりもすごい偉業ない」

SmartFLASH

(写真:長田洋平/アフロスポーツ)

 

 3月18日、競泳パリ五輪代表選手選考会の2日め、池江璃花子選手が、100mバタフライ決勝に出場。派遣標準記録を上回る57秒30で2位に入り、3大会連続の五輪出場を決めた。

 

 翌19日、池江は自身の「X」にこう書きこんだ。

広告の後にも続きます

 

《やっと15歳の自分を超えられた。4年かかった。》

 

 

 池江の想いがこもった、たった2行の投稿は、1500万以上のインプレッションを記録。「X」では感動する声が寄せられた。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル