top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「ただの暴行罪」「訴えたほうがいい」キンコン梶原が “スタッフ膝蹴り” 笑って告白に非難集中

SmartFLASH

スタッフ膝蹴りを笑って告白したキンコン梶原(YouTubeより)

 

 3月17日に更新された漫才コンビ「キングコング」の公式YouTubeチャンネルが物議を醸している。

 

 この日投稿された動画は「【謝罪】人を殴ってしまいました」とのタイトルで、“カジサック” こと梶原雄太が泥酔し、スタッフに暴力を振るった――と笑顔で打ち明けている。

広告の後にも続きます

 

 YouTuber・ヒカルとの企画「泥酔ハシゴ酒」の撮影で、「日本酒をエゲツないほど、何十杯も飲んで、ぶっとんだ」という梶原。そのときの記憶がなく、同行していたスタッフにあとで聞いたところ、そのスタッフを「ボッコボコにシバいてた」のだという。

 

 

 それに対し、相方の西野亮廣は「怖っ! まだトンボ(スタッフの名)やからよかったけど。タクシーの運転手さんとかやったら……」と、こちらも笑いながら反応。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル