top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【山梨】春のお散歩に最適!甲府盆地の桜並木スポット9選

YOKKA

厳しい寒さの冬が過ぎ、いよいよ待ちに待った暖かい春の季節がやってきます。

春の楽しみの一つと言えばお花見ですね。日本では古来より桜の花を愛でて春を祝うことが一つの行事として続いてきました。日本の春といえば桜というイメージは国内外問わず浸透しています。

桜の見方も様々で、一本の立派な桜を眺めたり、桜並木を散策したり、桜の木の下でお花見をしたりと思い思いの過ごし方をしています。

今回は山梨県甲府盆地にある桜並木を9選ご紹介していきます。

この記事を読むことで、こんなところに桜の名所があったんだと新たな発見ができて、興味を持っていただければ幸いです。

広告の後にも続きます

春の山梨県旅行を計画されている方は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

甲府盆地について

Photo by photoAC

甲府盆地の詳細情報

甲府盆地は 山梨県のほぼ中央に位置する盆地 で、盆地の面積は375k㎡、東西約25km、南北約15kmの広さです。地形は逆三角形の形をしていて、周囲を高い山に囲まれた山梨県の中で唯一平坦な地形をしています。

平均標高は300mと高く、寒暖差の大きい内陸性気候 で、夏は暑く40℃にもなる日もある反面、冬はマイナスの気温になる日もあります。

甲府盆地はいくつもの扇状地によって形成された盆地 で、水はけが良いため、果物の栽培に適していて、桃やぶどうは生産量日本一を誇り、ワインの醸造も盛んな地域です。

甲府盆地の桜開花時期

甲府は平均標高300mと高い地域にありますが、桜の開花は東京などの平野部と比べてもそれほど開花が遅くはありません。 例年3月下旬から開花が始まり、4月上旬には花が散り始めます。東京と比べると例年約1週間ほど遅く開花しています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル