top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

日本ではあまり見かけないシーフード【オーストラリア】

ワウネタ海外生活


オーストラリアに限らず、シーフードの種類は、魚なども含めて日本とは異なるものがあったり、日本ではあまり目にしないものもたくさんあります。

ここでは、オーストラリアの日本ではあまり見かけないシーフードを紹介します。
魚も日本では食べるけれど、オーストラリアでは食べないものなどもあります。

例えば、カツオや小魚、小骨の多い魚などはオーストラリアの食卓にはほとんど出てきません。釣りに出かけて釣ったとしても、そういった魚は、自分たちの目的の魚を釣るための餌として利用されたり、小さい魚はリリースされます。

甲殻類では、スカンピーと呼ばれる伊勢海老に似た大きめのエビの仲間やバグという少し幅広の甲殻類を食べます。

味は、海老の仲間なのかすべて海老に近い味ですが、個人的にはバグが好みです。バグは身が柔らかく甘いです。スカンピーは伊勢海老同様、肉厚があり、歯ごたえがしっかりしています。

オーストラリアのシーフードレストランなどで、メニューにバグやスカンピーなどがあればトライしてみてもいいですね。
 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル