top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

離婚しないでほしかった芸能人元夫婦TOP10

JOOKEY

そのおしどり夫婦ぶりから、多くの一般人にとって憧れの対象となりがちな芸能人夫婦の中には、惜しまれつつも、その結婚生活にピリオドを打ったケースも少なからず存在しています。

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、離婚しないでほしかった芸能人元夫婦を調査。ランキング化してみました。

■質問内容

離婚しないでほしかった芸能人元夫婦はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:明石家さんま&大竹しのぶ 23.0%
2位:及川光博&檀れい 19.0%
3位:SAM&安室奈美恵 17.0%
4位:遠藤章造&千秋 15.0%
5位:高橋ジョージ&三船美佳 12.0%
6位:陣内智則&藤原紀香 10.0%
6位:三谷幸喜&小林聡美 10.0%
8位:浅野忠信&CHARA 9.0%
8位:永瀬正敏&小泉今日子 9.0%
10位:若旦那&MINMI 8.0%

●1位 明石家さんま&大竹しのぶ

まず堂々の第1位にランクインしたのは、明石家さんまさん&大竹しのぶさん。

広告の後にも続きます

ドラマでの共演がキッカケで結婚し、その後、子宝にも恵まれるなど、一見、順風満帆な結婚生活を送っていたかに見えた明石家さん&大竹さん。それだけに彼らの離婚は多くの人々に衝撃を与えたようです。

とはいえ、その離婚後も、お互いの話をバラエティなどで語るなど、その関係は比較的、円満な様子。

そうした意味で言えば、芸能人夫妻としては珍しく、遺恨を残さない形での離婚であったと言えるのかもしれません。

●2位 及川光博&檀れい

続いて第2位にランクインしたのが、及川光博さん&檀れいさん。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル