top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

廃棄したはずの着ぐるみ『コレコレくん』の転用騒動 コレコレとバトルした業者が謝罪

yutura

3月3日、「コレコレ」(登録者数215万人)のマスコットキャラクター『コレコレくん』の着ぐるみが無断転用されていた問題で、現在コレコレくんを所有する会社が謝罪声明を発表しました。

ゆるキャラ『コレコレくん』が転用?

3日夜、コレコレは「【緊急生放送】は?信じられない被害にあったので全部公開します…有名アイドル”ZOC”の”大森靖子”が裏で●●発覚…営業停止レベル?コンビニの違法行為を告発」と題したライブ配信を開始。視聴者からのタレコミで、自身のマスコットキャラクター『コレコレくん』が別の名前になって活動していることが判明したといいます。

『コレコレくん』は、2019年にゆるキャラとしての活動を開始し、コレコレの生配信やイベントで活躍していました。その後、約5年という活動を経て破損部分が多くなった着ぐるみは、専門業者に依頼して廃棄することにしたとのこと。しかし先日、コレコレの元に廃棄したはずのコレコレくんがけん玉をしている画像が届いたといいます。

YouTube

誰かがコレコレくんに似せて作った可能性も考えたものの、背中にコレコレのX(旧ツイッター)アカウントのIDが貼ったままであったことからコレコレくん本体が第三者の手に回ったと確信したのだとか。現在は『そんなこと侑太(ゆうんだ)』という名前で活動しており、ゆるキャラグランプリで優勝することを目標にしているとのことで、コレコレは「やばくねえか」と言葉を漏らしました。

X X

相手の態度や電話外での暴言に激怒

コレコレは、コレコレくんをイベントに出演させていた芸能事務所の代表者の男性と電話で話します。男性によると、着ぐるみはヤフーオークションにて2万4000円で落札し、群馬県のリサイクルショップまで車で引き取りに行ったそう。改名したのはコレコレに迷惑をかけないためだとしました。

広告の後にも続きます

コレコレは無断でコレコレくんを使用されていることに対して疑問を投げかけます。しかし男性は、着ぐるみを買い取った時点でキャラクターの権利は自分たちにあると判断し、コレコレにDMで一報を入れ、返事を待たずに使用したと説明。コレコレはあくまで着ぐるみを捨てただけであり、コレコレくんの権利は手放していないと反論するも、話は平行線に。コレコレは当初使用許可を出そうと思っていたそうですが、謝罪も反省もない男性の態度に不快感を露わにしました。

さらに男性との電話中、電話外からなにやらヤジが聞こえたというコレコレ。視聴者が音声を切り取ったものを再生したところ、

コレコレなんてマスクデブや

という言葉が流れ、完全にキレたコレコレは買い取りを宣言しました。男性は、暴言について謝罪をするも、確定している直近のイベントに穴が開くことを危惧してか、着ぐるみの引き渡しを拒否。その後も押し問答が続き、一時は弁護士沙汰になりかけましたが、無事にコレコレくんはコレコレが買い取ることとなりました。

 

次ページ:男性の会社が謝罪声明

コレコレくんは無事返却

男性の会社は4日、Xを更新し声明文を発表。ポストには

この度は、私及びライブハウスに同席していた知人のコレコレ様に対しての言動、私の軽率な対応により、当事者であるコレコレ様やコレコレ様のファンの皆様を不快にさせただけではなく、着ぐるみや弊社に関係のあった多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル