top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

セルティックFWアバダがアメリカへ!ディーン・スミス率いるシャーロットへ完全移籍で合意か

超ワールドサッカー

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシャーロットFCが、セルティックのイスラエル代表FWリエル・アバダ(22)を完全移籍で獲得することで合意したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

セルティックの右ウイングを務めるアバダ。2021年7月に母国のマッカビ・ペタティクバから加入すると、在籍2年半で公式戦112試合の出場し29ゴール22アシストを記録。

しかし、近年はやや序列を落としており、ブレンダン・ロジャーズ新監督が就任した今季はケガでの長期離脱もあり、公式戦11試合の出場にとどまっていた。

今回の報道によると、セルティックはアバダの移籍金として1000万ポンド(約19億円)を受け取ることで合意に至ったとのこと。なお、アバダは今後、メディカルチェックを受け、移籍の最終手続きをするため、今週中にもアメリカに向かうという。

昨季のMLS東地区で9位に終わったシャーロットFCは、新監督にかつてアストン・ビラやレスター・シティなどを率いたディーン・スミス氏を招へい。2月末に開幕した2024シーズンは、開幕から1勝1分けとまずまずのスタートを切っている。

CL・ELは決勝Tに突入!
パリvsソシエダ、インテルvsアトレティコなどWOWOWで生中継
>放送予定など詳しくはこちら
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル