top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

大谷翔平の打球音に地元ファンも大興奮!“ほぼ本塁打”の当たりに口を開けて驚く人が続出

ABEMA TIMES

【MLB・スプリングトレーニング】ドジャース7-4ロッキーズ(3月3日・日本時間4日/キャメルバックランチ)

 この日一番の歓声は驚きとともに上がった。ドジャースの大谷翔平投手が「2番・DH」でスタメン出場したスプリングトレーニングで、あと少しでホームランというフェンス直撃のタイムリースリーベースを放った。打った瞬間、バックネット裏では多くの観客が一様に口を開けて打球を見上げるおなじみの場面があった。

【映像】口を開けて驚く地元ファンたち

 大谷特有のボールを破壊するようなインパクト音、高く上がった打球、それを歓声とともに見上げるファンの顔。そんなシーンは何度見てもいいものだ。この試合も2回、1番ベッツがツーベースヒットで二塁に出たところで大谷が2打席目を迎えた。大谷はカウント1-2からファールを挟んで5球目、真ん中寄りにきた速球を弾き返すと、大きな放物線を描きボールはセンター後方に上がる。相手センターも途中で諦めたように追うのをやめた打球を、ファンも大きな声をあげながら大きく口を開けて行方を見守った。

 これは惜しくもスタンドには届かず、フェンスを直撃。あとわずかでホームランというタイムリースリーベースに、球場はこの日一番といっていい歓声に包まれていた。

広告の後にも続きます

 この日の大谷は第1打席にヒットを放つと、このタイムリースリーベースに続いて3回にもタイムリーを放ち3打数3安打2打点の大活躍。球場のファン同様、日本で早朝から見守っていたファンからも「大谷さん止まらないやん」「大谷、打率も出塁率もバグり散らかしてて笑う。」などSNS上でも“開いた口が塞がらない”といったコメントが多く寄せられた。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル